トップ  >   【30系後期アルファード・ヴェルファイア】買う前に確認しておきたい電源(アクセサリーコンセント)・オーディオ入力端子!

【30系後期アルファード・ヴェルファイア】買う前に確認しておきたい電源(アクセサリーコンセント)・オーディオ入力端子!

  2019年10月17日 Posted by 編集部

車内でスマートフォンやゲームなどの電子機器を利用する時に気になるのが充電です。モバイルバッテリーを持ち歩いている方もいると思いますが、車で充電出来ると便利ですよね。また、災害時の非常用電源としても、車内の電源は注目が高まっています。

30系後期アルファードヴェルファイアでは、車内にアクセサリーコンセントやオーディオ入力端子が設定されておりとても便利です。しかし、グレードやオプション装備によって、設定の有り無しが違ってきますので、この記事でまとめておきます。

電源・オーディオ入力端子の場所

まずは電源・オーディオ入力端子が設置される場所を見ておきましょう。30系アルファード・ヴェルファイアで電源・オーディオ入力端子が設定される場所は大きくは3箇所です。

  1. コンソールボックス(内側・外側)
  2. セカンドシート(本革シートのみ)
  3. ラゲージルーム部(ハイブリッド車のみ)

このうち、セカンドシートは本革シート設定車のみ、ラゲージルーム部はハイブリッド車のみの設定になります。

 

電源・オーディオ入力端子の種類

設定される電源・オーディオ入力端子の種類についてもまとめておきます。

  1. アクセサリーコンセント
  2. アクセサリーソケット
  3. USB/AUX入力端子
  4. VTR入力端子
  5. HDMI入力端子

以上の5種類になります。

大型ハイグレードコンソールボックス/大型スタンダードコンソールボックスの場合は、こちらの画像のように内側・外側を合わせて5種類が設定されることがあります。

一方、ハイグレードコンソールボックス、スタンダードコンソールボックスの場合*は、内側には、③USB/AUX入力端子のみが設定されます。

セカンドシート、ラゲージルーム部には①アクセサリーコンセントのみが設定されます。セカンドシートは下図のように左右のシートに設定がされます。

*ガソリン車のアルファードS”A パッケージ”、S、X、ヴェルファイアのZ “Aエディション”、Z、Xに設定されます。

各電源/オーディオ入力端子の設定条件

上記の①~⑤の電源・オーディオ入力端子について設定の条件を見ておきます。

以降では、グレード毎の設定については、アルファードのグレードを例に挙げてみていきます。アルファードとヴェルファイアは兄弟車ですので、ヴェルファイアの場合は、相当するグレードに置き換えて見て頂ければと思います。

①アクセサリーコンセント

下記の表に設定の条件を表にまとめておきます。

設定
個数
エンジン
タイプ
グレード 標準/
オプション
オプション価格(税抜)
5個 ハイブリッド Executive Lounge
Executive Lounge S
G”F”
SR”C”
標準
4個 ガソリン Executive Lounge
Executive Lounge S
GF
標準
SC/S”C Package” 本革シートをオプションで設定時 本革シートのオプション価格に含まれる
3個 ハイブリッド G
X
SR
S
オプション 60,000円
2個 ガソリン G
SC
SC/S”C Package”
オプション 16,000円
1個 ガソリン X
S”A Package”
S
オプション 8,000円

▼本革シートの設定車はこちら▼

【豆知識】合成皮革と本革シートの見分け方 | 30系後期アルファード・ヴェルファイア

②アクセサリーソケット

アクセサリーソケットは全車標準装備になります。

しかし、ハイグレードコンソールボックスまたはスタンダードコンソールボックスが設定されているガソリン車のS”A Package”、S、Xは、設置場所がセンターロアボックスの上になります。

③USB/AUX入力端子

製造時に取り付けられるメーカーオプションナビ装着時に設定されます。メーカーオプションナビが標準で設定されているExecutive Loungeシリーズには標準で設定されます。

ディーラーオプションナビの場合は、ナビによって異なってきますので、確認しておく必要があります。

④VTR入力端子と⑤HDMI端子

メーカーオプションナビに加えて、12.1型リヤエンターテインメントシステム装着の場合に設定されます。

 

アクセサリーコンセントのハイブリッド車とガソリン車の違い

先程も記載しましたが、ハイブリッド車の場合は、ラゲージルーム部にも設定されることがあり、最大で設定出来るアクセサリーコンセントの個数がガソリン車と違っています。

またハイブリッド車のアクセサリーコンセントがAC100V・1500Wであるのに対して、ガソリン車のアクセサリーコンセントはAC100V・100Wになります。

災害時の非常用電源にと考えている方は、使用したい電気機器が利用出来るかどうかは確認しておきましょう。例えば、ドライヤーなどは一般的には100Wでは使えませんので、注意が必要です。

 

おくだけ充電

メーカーオプションで、スマホなどを置くだけで充電出来る『おくだけ充電』の設定も可能です。コンソールボックス内に設置され、ワイヤレス充電規格Qi(チー)に対応した対応した機器が利用可能です。

但し、縦が約143mm、横が約80mmのトレイに機器を置いて充電する形になりますので、これを超えるサイズのものは充電不可なので、注意が必要です。

メーカーオプション価格は税抜12,000円で、下記の表のグレードにて選択が可能になります。最上級グレードのExecutive Loungeシリーズでもオプションになる珍しい装備品です。

ハイブリッド車 Executive Lounge
Executive Lounge S
G”F”
SR”C”
ガソリン車 Executive Lounge
Executive Lounge S
G”F”
SC
S”C Package”

 

まとめ

この記事では30系アルファード・ヴェルファイアの電源・オーディオ入力端子について見てきました。アクセサリーコンセントやオーディオ入力端子が充実していると車内での過ごし方が変わってきます。

設定の条件がグレード毎に細かくなり、わかりづらいですが、購入ご希望のグレードに設定出来るかどうかは予め確認しておきましょう。

▼あわせて読みたい▼
【マイナーチェンジ後の30系後期アルファード】おすすめガイド6選
●30系後期アルファードの外装色まとめ
●新型アルファード・ヴェルファイアで大人気!!3眼LEDヘッドライトを解説
●【アルファード・ヴェルファイア】高く売却出来るかは新車購入時に決まります!
●【30系後期アルファード・ヴェルファイア】買う前に確認しておきたい電源・オーディオ入力端子!
●アルファードのサイズってどうなの?
●アルファードの燃費ってどうなの?

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

買取車両H27ノアSI

ノア SI

  • 年式: 2015年式
  • 色: ブラック
  • 走行距離: 22,000km

7人乗り / 両側パワースライドドア / 社外ナビ / バックカメラ

ENG査定額
185万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!