トップ  >   Eクラス

買取価格相場
Eクラス

ENG買取相場価格

250~万円以上

※2013年(H25)から2017年(H29)式の相場

40秒で完了!あなたの愛車を
「高く」「早く」買取ります

1お車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!

PURCHASE DATA- Eクラスの買取速報 -

年式 査定時期 カラー 車種・グレード 走行距離 査定額
2016年式 2019/9 ホワイト メルセデス・ベンツ E200 アバンギャルド 16,000km 305万円以上 詳細
スペック: メーカーナビ / 360°カメラ / ハーフレザー
2016年式 2019/9 シルバー ベンツEクラス E250 アバンギャルド 11,000km 225万円以上 詳細
スペック: パノラミックスライディングルーフ / メーカーナビ / 360°カメラ / シートメモリー
2016年式 2019/7 ブラック メルセデス・ベンツ E200 アバンギャルド スポーツ 22,000km 380万円以上 詳細
スペック: パノラミックスライディングルーフ / レザーシート / ヘッドアップディスプレイ / メーカーナビ / 360°カメラ / パワートランク / ブルメスターサウンド
2014年式 2019/6 パール ベンツ E250 クーペ AMGスポーツPKG 48000km 235万円以上 詳細
スペック: パノラミックスライディングルーフ / レザーシート / メーカーナビ / 360°カメラ
2014年式 2018/11 ホワイト ベンツ E250 アバンギャルド 51000km 295万円以上 詳細
スペック: サンルーフ / メーカーナビ / バックカメラ / レザーシート
2016年式 2018/10 ブラック ベンツ E200 アバンギャルド スポーツ 22000km 370万円以上 詳細
スペック: メーカーナビ / 360°カメラ / レザーシート / シートメモリー
2014年式 2018/8 ブラック E250 アバンギャルド 28000km 278万円以上 詳細
スペック: メーカーナビ / バックカメラ / シートメモリー
2014年式 2018/8 ホワイト E250 アバンギャルド 64000km 270万円以上 詳細
スペック: メーカーナビ / バックカメラ / シートメモリー

※買取事例の一部を表示しています

MARKET- Eクラスの買取相場についての観測 -

2019.9.18時点の観測情報

【H28年メルセデス・ベンツ Eクラス買取】E250アバンギャルドを買取させて頂きました。去年と比べると買取相場落ちてきていますが、お値段頑張りますので、売却・下取りご検討中の方はお問い合わせください。

H28 ベンツEクラス E250 アバンギャルド

2019.9.6時点の観測情報

先日から国内向け車両の買取を開始致しました。そのため、初年度登録がH25年以降の高年式車は全て買取対象になります。

これまで、初年度登録から5年を経過している車両については輸出出来ないということで買取をお断りさせて頂いておりました。しかし、国内向けの買取を始めましたのでこれらの車両も買取をさせて頂きます。

売却・下取りご検討中の方は、是非他社様で査定をされて、最後にENGへお問い合わせを頂きお値段比べてください。皆様からの査定のご依頼お待ちしております。

2019.8.9時点の観測情報

【ENGが高価買取出来る仕組み】基本的に、買取店は買取した車両をオークションへ出品しています。そのため、買取価格はオークション相場から、買取店の利益・経費、オークション出品の手数料などを差し引いた額となります。ENGは、その買取店が出品した車両をオークションで落札し、海外へ輸出しています。つまり、ENGへ直接お売り頂ければ、買取店の利益やオークション手数料などの中間マージンをお客様に還元した価格で買取可能です。売却・下取りをご検討中の方は、是非、他のお店で査定をして頂いて、最後にENGへお問い合わせ頂き、値段を比べてください。皆様からの沢山の査定のご依頼をお待ちしております。

詳しくはこちらをクリック!

2019.7.26時点の観測情報

先日、久しぶりにEクラスの買取事例を更新致しました。ENGでは、買取させて頂いたメルセデス・ベンツEクラスを海外へ輸出しております。そのため、他社と比べて高価買取が可能です。売却ご検討中の方、下取りご検討中の方、是非一度ENGへ査定のご依頼をください。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 

2019.7.5時点の観測情報

ENGが高価買取出来る仕組みをマンガで解説しました。世の中には「どこよりも高く買い取ります」と明確な根拠もなく言葉だけを謳う会社も少なくありませんが、ENGの場合は高額買取が出来る仕組みがあります。マンガでわかりやすくまとまっておりますので、是非一度ご覧ください。皆様からの沢山の買取査定のご依頼お待ちしております。

【マンガでわかる】ENGが高価買取出来る仕組み

2019.5.31時点の観測情報

今回、ENGの主な輸出先であるマレーシアで大きな仕組みの変化がありました。それに伴い、日本国内でのマレーシア向けの全ての中古車流通相場に影響が出ており、買取価格にも影響が出ています。今後、高値で売却するためのポイントも書いてありますので、是非チェックをしてみてください。

マレーシア市場・日本中古車オークション市場に大激震!

2019.4.1時点の観測情報

乗換の際によく耳にする「下取り」と「買取」の違いを下記のガイドで説明しました。それぞれのメリット・デメリットをまとめてありますが、実はディーラーでの下取りよりも買取の方が査定額が高くなる場合が多いです。当たり前のように毎回ディーラーの下取りに出していたという方はいませんか?下取りにもメリットがありますが、売却価格が気になる方は乗換の際には、是非買取店への売却も検討されてみてください。下取りと買取の違いが曖昧な方は必見です!

車の下取りと買取の違いは何?メリット・デメリットは? | 車をお得に乗り換えるには

2018.9.28時点の観測情報

▼買取対象増えました▼

車種 グレード 年式 型式
ベンツ E250 H25-H29 212036 / 213045
ベンツ E250 クーペ H25-H28 207336
ベンツ E200 H28-H29 213043
ベンツ C180 H25-H27 204049 / 205040
ベンツ C200 H25-H27 204048 / 205042
ベンツ C250 H25-H27 204047 / 205045
ベンツ A180 H25-H27 176042
ベンツ A250 H25-H27 176044
MINI クーパークロスオーバー H25-H26 ZA16
MINI クーパーS クロスオーバー H25-H26 ZC16
MINI クーパーS H26-H27 XS20
BMW 5シリーズ H25-H27 XG20/XG28

GUIDE- 中古車査定ガイド -

ガイドをもっと見る


INFOMATION - 車種情報 -

2009年に販売開始されたのがベンツ4代目Eクラスに含まれるE250です。
ベンツEクラスは、世界中の名立たる自動車メーカーが指標としている車の一つであり、メルセデスの中でもCクラスと並ぶ中心的な存在のグレードと言えるでしょう。
エンジン型式が212036Cとして登録されているEクラスは、E250とE250アバンギャルドの2タイプです。
同じE250でもエンジン型式が207336として登録されているのは、2ドアタイプであるE250クーペです。
今回はメルセデス・ベンツE250について解説致します。

ベンツE250についての概要

E250はSクラスとCクラスの間に入るグレードで、価格や車のサイズ的にもアッパーミドルタイプと言われる部類になります。
高級車に求められるトレンドが、ベンツEクラスから始まると言っても過言ではないほど、注目されている車です。
2009年からE250は販売されていますが、2013年にマイナーチェンジが実施され、外観からエンジンまで大きく変わりました。
変化が通常マイナーチェンジの域を大きく超えていたため、ビッグマイナーチェンジとして知られています。

・2013年ビッグマイナーチェンジによる変化

まず第1に搭載されているエンジンが、1.8L直列4気筒ターボエンジンから2.0L直列4気筒ターボへと変わりました。
単純に排気量が200cc増えただけではなく、理論値より燃料を少なく燃焼させてもエンジンが正常に動かせるリーンバーンエンジンとターボチャージャーを組み合わせています。
これにより最高出力は211ps/5500rpmを実現し、1.8Lエンジンの時代よりもトルクを感じやすくなり、さらにこれまでよりもきれいな排ガスになりました。

マイナーチェンジによって安全面や快適性もかなり向上しており、もともと安全性の高いE250がさらに進化しています。
マイナーチェンジ以前にもブレーキアシストシステムは搭載されていましたが、センサーが追加される事で後続車や歩行者を事前に捕捉できるようになり、衝突を未然に防げます。
加えてディストロニック・プラス機能が搭載され、適度な距離を保ちながら先行車に付いて行けるようになっています。
アクティブレーンキーピングアシストという機能も搭載され、装備されているカメラによって車線を検出して自然に車線内に留まれるようにサポートしてくれます。
もともと魅力的だったE250は、さらに快適性と安全性の面で進化しました。
全体で2000箇所以上の改良をマイナーチェンジで実施しているので、平成25年以降のE250はこれまでとは別物と言えるかもしれません。

E250のグレードと価格はどうなっているのか

平成25年から28年のベンツE250は、ベースバージョンであるE250、セダンとスポーツの間であるE250アバンギャルド、2ドアタイプのE250クーペの3種類があります。
セダンタイプのE250とアバンギャルドはW212として表記され、E250クーペタイプはC207と表記されるので、違いに注意してください。
ベースバージョンであるE250の価格は約600万円、アバンギャルドとクーペは年式によって違いはありますが660万円から712万の間で販売されています。

搭載されている装備

E250は高級車ベンツの名前に恥じない、まさにラグジュアリーサルーンという外観と内装になっています。
最初に目に入ってくるフロント部分に、LEDパフォーマンスヘッドライトを2灯搭載することで、穏やかな上品さを醸し出しています。
上品なヘッドライトの反面、アバンギャルドやクーペではベンツのエンブレムをスポーツグリルにはめ込み、スッポーティな表情にさせています。

内装のインパネにはブラック調のパネルと輝きを抑えたシルバーパーツが使用され、重厚さと厳かさを共存させているデザインになっています。
E250に使われているシートは本皮ではありませんが、スウェード調ファブリックと合皮を使用してベンツの名に恥じない上質なシートです。
シートのクッション性も程よい硬さで、高級車でしか感じられない重厚感溢れる座り心地になっています。

E250とE250クーペの装着タイヤは、前輪が245/40R18、後輪が265/35R18であり、スポーティな仕様となっています。
18インチのスポーツタイヤとドイツ車らしい高い剛性のボディが組み合わされ、高級車でありながらスポーティな走りができるようになりました。
しかし前輪のサスペンションは3リンク式サスペンションが装備され、後輪にはマルチリンク式サスペンションが装着されているため、地面からの衝撃をしっかりと吸収しています。
長時間運転しても疲れない車に仕上がっていると言えるでしょう。

ベンツE250は誰もが満足できる高級感と重厚感を醸し出し、さらに安全性を貪欲に追求した素晴らしい車です。
ベンツらしい高級感に加えて、運転を楽しみたいという方でも満足できる運転性能を持っています。
あらゆる年齢層の方から人気があるため、中古車市場でも非常に高値で買い取りされています。
2回目の車検を迎える前のE250であれば驚くほどの金額が付くこともあるため、一度査定をしてみられると良いかもしれません。

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!