車買取・査定なら高額買取のENG
通話無料!お電話はお気軽に 0066-9769-90570
トップ  >   ウィッシュ

ウィッシュ

ENG買取相場価格

50~160万円以上

※2016年(H28)から2017年(H29)式の相場

ENGへ売るとお得な理由

ENGは買取車両を海外へ
直接輸出しているため高価買取が可能

詳しくはこちら

一般的な買取店へ売る場合

CMでお馴染みの買取店や、輸出車両に特化して買取している会社は、実はお客様から買い取った車両を業者間オークションに出品しています。

そのため、買取価格はオークション相場(流通価格)から、買取店の利益やオークションへの出品費用などを差し引いた金額となります。

ENGへお売り頂く場合

ENGは、通常はオークションで他の買取店が出品した車を買い、海外に輸出しています。そのため、お客様がENGに直接ご売却頂ければ、オークション相場で、つまり買取店の経費・利益やオークション出品経費などの中間費用をお客様に還元した金額で買取させて頂くことが可能です。

これがENGへ売るとお得な理由です。

無料査定に申し込む

お電話はこちら

0066-9769-90570
無料査定に申し込む

PURCHASE DATA- ウィッシュの買取速報 -

※買取事例の一部を表示しています

MARKET- ウィッシュの買取相場についての観測 -

2021.6.4時点の観測情報

6/1よりコロナウイルスの感染拡大をうけて、マレーシアが完全ロックダウンに入りました。買取相場にも影響が出てきています。詳細はこちら

2021.1.20時点の観測情報

現在、マレーシアではコロナウイルスの感染拡大をうけて、全土に非常事態宣言が発表されています。首都と5州については、活動制限令が出され、移動や日常生活にも制限がかけられています。

この状態が続くと、国内の買取相場にも大きく影響が出てくる可能性があります。このタイミングで売却や乗換をご検討中の方は、お早目に動いて頂くのが良いかもしれません。

活動制限令についてはこちらの記事をどうぞ。

2020.11.17時点の観測情報

年内のマレーシアへの輸出がそろそろストップします。輸出が止まると買取相場が落ちる可能性が高いですので、年内に売却をご予定の方はお早めに動いて頂くのが、良いかもしれません。詳しくはこちらの記事で。

2020.10.30時点の観測情報

コロナ前に近いくらい回復していたオークション相場ですが、再びコロナの影響が出始めました。買取価格に影響してきそうです。詳しくはこちらの記事で。

リスクを回避したい方は、お早目に売却に動いて頂くのが良いかもしれません。皆様からの買取・査定のご依頼お待ちしております。

早速ENGへ査定の依頼をする▶

2020.8.25時点の観測情報

コロナウイルスの影響で暴落していた買取相場が徐々に戻ってきています。売却には良いタイミングかと思いますので、是非ご検討ください。査定のご依頼お待ちしております。

早速ENGへ査定の依頼をする▶

2020.5.18時点の観測情報

現在、お車の売却が難しくなって来ています。お急ぎの方はマレーシア輸出の株式会社ENGまでご連絡ください!実は先日、ある中古自動車オークション会場より、陸送会社経由で、弊社の野田ヤードにオークション出品車両を置かせて欲しいと依頼をもらいました。何がオークション会場で起こっているか、詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

早速ENGへ査定の依頼をする▶

2020.4.17時点の観測情報

2020年4月の中古自動車オークションの状況を記事にまとめました。中古自動車オークションは買取相場にも大きく関わってきますので、ご覧になっていない方は是非チェックをしてみてください。

【注目】2020年4月中古自動車オークションの状況

2020.2.11時点の観測情報

生産終了されており、お乗りの方が減ってきているからか、ウィッシュのお問い合わせ減ってきております。ピークと比べると相場落ちていますが、お値段頑張りますので、売却ご検討中の方は是非お問い合わせください。

また、ウィッシュは、新車から5年を経過して輸出の対象から外れると買取価格がガクっと落ちてしまいます。H26年登録の車両を見ていると、同じスペック、同じ状態のH27、H28登録のお車と比較して数十万円値段が違ってきています。近々売却をご予定の方は、5年経過の前にお問い合わせください。

早速ENGへ査定の依頼をする▶

2019.10.25時点の観測情報

【5年落ちする前に】2014年11月登録~2015年1月登録のお車の売り時は今です!新車登録から5年を経過するとマレーシアへの輸出対象から外れてしまい、買取相場がガクっと落ちてしまいます。その前に売却・下取りをご検討ください。査定のご依頼待ちしております。詳しくはこちらをクリック!

2019.9.18時点の観測情報

【H28年ウィッシュ1.8S買取】ウィッシュの1.8Sを買取させて頂きました。ウィッシュの大きな査定のポイントは鍵の種類です。「キーレスキー」か「スマートキー」かで値段が変わってきます。これから中古車ウィッシュを購入予定の方は「スマートキー」付きがオススメです。

また、ウィッシュの買取相場ですが、以前と比べると少し下がって来ております。しかし、売却タイミングを失敗しなければ、引き続き良い残価率を期待出来るのではないでしょうか。

ENGでは、ウィッシュを高価買取しておりますので、売却・下取りご検討中の方は、まずは査定のご依頼を頂ければと思います。ウィッシュはマレーシアの輸出対象から外れる前の売却を強くオススメします。

H28 ウィッシュ 1.8S

観測情報をもっとみる

INFOMATION - 車種情報 -

よくある質問

Q. 遠方に住んでいるのですが、査定をしてもらうことは出来ますか?

A. はい、可能です。ENGは、電話でのヒヤリングのみで査定額をご提示可能なので、日本全国から買取をさせて頂いております。

Q. 本当に電話のみで査定が出来るのですか?

A. はい、可能です。弊社は、ウィッシュ専門で買取をさせて頂いており、状態の良い高年式車に限定して買取をさせて頂いているので、電話のみでの査定額のご提示を可能にしています。現車確認時、ヒヤリング内容と相違がなければ、減額をすることもありませんので、ご安心ください。

Q. 買取の代金は、どのように支払われますか?

A. お振込みにてお支払致します。金融機関が営業をしている平日の午前中に、弊社の拠点にお持ち込み頂いた場合、その場でお振込み致します。

Q. 半年後に乗換をする予定です。半年後の買取価格はわかりますか?

A. 申し訳ございません。買取価格は、株や為替のように日々変動しております。現時点での、買取価格はご提示可能ですが、将来の価格をご提示することは出来かねます。ご売却のタイミングで、改めてご連絡頂けますと幸いです。

ウィッシュはどんな車?

トヨタウィッシュは、2003年に初代が発売され、あっという間に人気車種の仲間入りをしたミニバンです。公式HPにて2017年11月に販売終了が発表されていますので、現在新車ではなく中古車での購入のみとなります。大きすぎず運転しやすく、なおかつ7人も乗れる画期的なミニバンでした。後継車として考えられているのは、同サイズのプリウスαです。新車販売が終了したウィッシュですが、中古車市場ではまだまだ人気のある車種の1つです。

ウィッシュのエクステアやインテリアは思ったよりもレベルが高い

ホンダストリームのヒットを受けて、ロールーフで7人乗車可能なミニバンとして2003年に発売したのが初代ウィッシュです。普段はミニバンほどの大きさは必要ないものの、必要に応じ7人乗りの車が欲しいという方のニーズにピッタリであったため、非常に人気が出ました。特に際立っていたのはミニバンでありながらエクステリアにもこだわり、非常にスポーティーな表情であったことです。初代ウィッシュでもこうしたコンセプトが実現されていましたが、2009年4月に発表された2代目ウィッシュは、さらにフロントマスクなどが一新されてスポーティー感が増しました。ヘッドライトは初代と比べてかなり細く精悍な表情になり、グリル部分も同様に非常に細くなってスポーティー感が強調されています。

2代目ウィッシュになってから、大きく変わったのはエクステリアだけではありません。インテリアも大きく向上しています。ハンドル周りの質感やシフト周辺のインテリアは上品な作りになっており、高級感が増しています。2代目のモデルからは、Dual VVT-iエンジンとトランスミッションSuper CVT-iを組み合わせることで、元々良かった燃費を向上させることに成功しました。1.8Lエンジンで14.4km/L~16.0km/L、2.0Lエンジンで15.2km/Lのカタログ燃費を実現しています。

ウィッシュのグレードの違い

まずウィッシュのエンジンは1.8Lと2.0Lのガソリン車2種類のみであり、ハイブリッドなどのシステムはありません。2012/4のマイナーチェンジ以降は、2.0Lのグレードは2.0Zの1種類だけであり、残りは全て1.8Lエンジンになります。1.8Lのグレードは、下から並べるとX、A、S、Gの順番となります。全てのグレードで、駆動方式を2WDと4WDから選択することが可能であり、ボディサイズはグレードによって5cmほどの違いはあるものの、ほとんど同じです。また、特別仕様車として、内外装で白と黒のモノトーンをテーマにした1.8Sモノトーンが設定されています。乗車可能人数は、2.0Zのみ6人乗り仕様であり、1.8Lエンジンはすべて7人の乗車が可能となっています。

ウィッシュのお得な価格と低燃費

ウィッシュの1.8X、1.8G、1.8Aは2WDで車両重量が1,350Kg、1.8Sは1,370Kg、2.0Zでも1,430Kgであるため、非常に燃費が良い車です。さらにトランスミッションがSuper CVT-iなので、エンジンとの相性が良く燃費はコンパクトカーに肉薄するほど良くなっています。1.8Lサイズのエンジンの2WDの場合は、JC08モード燃費で16.0km/Lの数字を叩き出し、2.0Lの排気量でも14.4L/Lなので非常に優秀な数字と言えるでしょう。通常ミニバンサイズの車になると、ボディサイズが大きくなるためどうしても燃費が悪くなる傾向があります。しかしウィッシュは、7人乗りサイズでありながらJC08モード燃費で16.0km/Lと小型車に迫る数字です。新車での価格は1.8Xがウィッシュのベースになるため約190万円と価格が一番低く、1.8Aになると200万円を超えて約201万円です。1.8Sは約219万円、1.8Lエンジンの最高グレードである1.8Gは約229万円です。2.0Zには、1.8Lサイズには付いていない装備が登載されているため価格が上がり約259万円で販売されていました。

ウィッシュのオプション装備とは?

ウィッシュは全てのグレードで標準ナビがついておらず、トヨタ純正ナビゲーションシステムが、販売店装着オプションで取り付けることが可能です。また、ムーンルーフも全グレードでオプション装備になっております。安全装備であるS-VSCやEBDは全グレード標準装備ですが、イモビライザーは1.8L最高グレードの1.8Gと2.0Gのみが標準装備となります。2.0Zグレードにしか標準装備されていないものは、クルーズコントロールやダイナミックスポーツモード、17インチアルミホイール&タイヤなどです。

新しいウィッシュは、インテリアもエクステリアも非常に満足度の高いミニバンであり、さらに運転しやすく走行性能まで優れています。加えて乗りやすい7人乗りのミニバンとして人気が高かった上に、新車の販売が終了し、需要が非常に高まっています。特に年式の新しいウィッシュであれば、中古車市場で高額で取引されている状態です。現在のウィッシュを手放して、新しい車を手に入れるチャンスかもしれません。

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!