トップ  >   【ウィッシュ】内装まとめ!グレード毎のシートも写真付きで解説

【ウィッシュ】内装まとめ!グレード毎のシートも写真付きで解説

  2019年2月19日 Posted by 編集部

カーライフにおいて、長い時間を過ごすのが車内。車の購入前には内装が気になるのも当然です。この記事では、人気のウィッシュの内装についてまとめていきます。これから中古車ウィッシュを購入される方にオススメです。

▼関連ガイド▼

TOYOTAウィッシュのカラーまとめ!外装色8色+おまけ1色をご紹介

乗車人数

ウィッシュには、2種類の乗車定員が用意されています。セカンドシートがベンチシートになっている7人乗りと、キャプテンシートになっている6人乗りです。

2列目キャプテンシート

2列目ベンチシート

3列目シート

7人乗りは、小さいお子様がいる場合や大人数で乗る場合に便利です。一方で、6人乗りはスポーティな雰囲気となりますので、ライフスタイルや好みが影響してくるポイントになりますので、しっかり検討が必要です。

グレード毎に乗車定員が決まっており、6人乗りは2.0Zのみで、残りのグレードは全て7人乗りになっています。

 

ウィッシュの室内の広さ

室内の広さについて見ていきます。具体的な数字としては、室内長2660mm、幅1470mm、高さ1315mm*1となっています。

シートアレンジ次第では、サーフボード*2を室内に積めるほど、十分な長さとなっています。頭上もゆったりとしたスペースが確保出来そうです。このクラスのミニバンであれば、十分なサイズがあると言っても良いでしょう。

*1 ムーンルーフ取り付け時は1240mmとなります。
*2 サーフボードのサイズ次第では積めないこともあるかもしれません。

嬉しい室内の工夫

足元スペース

1列目のシート背面が深くカーブした形状になっています。そのため、2列目に座った時に、シートと膝の間のスペースにゆとりが出来、快適に過ごすことが出来ます。

シアターレイアウト

実は、1列目、2列目、3列目と後ろの座席ほどヒップポイントが高くなっております。まるで映画館のように後部の方が座った時の位置が高くなっているので、前方の視界が確保しやすくなっています。

 

グレード毎のシートカラー

グレード毎のシートカラーをまとめていきます。

2.0Z

黒地で、シートサイドにオレンジ色が入っています。1列目、2列目は同様のデザインで、3列目はシートサイドも黒になっています。シートのセンターエリアは、六角系の模様が入っています。

先程もご紹介しましたが、ウィッシュで唯一の6人乗りのグレードです。

1.8S

1.8Sは黒とダークブルーのツートンカラーが標準設定のシートになっています。よく見るとダークブルーの部分に網目のような模様が入っています。3列目シートもツートンカラーになっていますが、ダークブルーの部分に網目模様は入りません。

グレージュとダークブルーのツートンカラーも設定があり、新車注文時には指定をすることが出来ました。

グレージュとダークブルーの組み合わせは流通量が少なそうなので、中古車で探す場合は見つけるまで時間がかかるかもしれません。

グレージュ/ダークブルーの写真見つかりませんでした。申し訳ございません。

1.8A / 1.8X

1列目の座席

 

3列目の座席。

1.8Aと1.8Xは同じシートが設定されています。

公式ではシートカラーブラックとなっていますが、写真のように黒とダークブルーのツートンカラーのように見えます。ダークブルーの箇所の模様は、1.8Sと異なります。3列目は全て真っ黒なシートになっています。こちらが標準設定のシートカラーです。

 

シートカラーのグレージュも、新車注文時には指定することが出来ました。こちらのシートもセンターとサイドで少し色が違いますが、類似色なので2色という感じはあまりしません。

1.8G

1.8Gのシートカラーはグレージュのみです。ワインレッドステッチが入っているのも特徴です。センター部分は、同じグレージュでも1.8A/1.8Xのシートとは違う、縦線のような模様が入っています。

 

ウィッシュ多彩なシートアレンジ

実は多彩なシートアレンジも魅力です。

7人乗りのシートでは、2列目のセンターシートを前方に倒し、肘掛のようにすることで6人乗車モードにすることが出来たり、2列目以降のシートを全て倒して大きな荷物を積めるようにすることも出来ます。

片側だけ2列目、3列目のシートを倒すことも出来ますし、2列目シートを倒すと背中を簡単なテーブルとして使うことも出来ます。

色々なシートアレンジをすることが可能ですので、利用シーンによってピッタリなシートアレンジが見つかるはずです。

 

まとめ

この記事ではウィッシュの内装についてまとめました。広々とした室内空間に、様々なシートアレンジが可能なウィッシュは、室内重視で車を選んでいる方にも気に入って頂けるのではないでしょうか。グレードによって、シートのカラーなどが変わってきますので、購入検討中の方は是非ご参考にされてください。

ENGでは、初年度登録から5年以内のウィッシュを高価買取しております。お電話で査定をすることが出来ますので、まずは査定の依頼を頂ければと思います。

 

▼あわせて読みたい▼

【TOYOTA ウィッシュ】おすすめ記事6選 | 買う・売るを考え中の方必見です!

【驚愕】輸出対象から外れるとウィッシュがこんな値段になることも…【マレーシア輸出ルール】

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

ベンツ E250 クーペ AMGスポーツPKG

  • 年式: 2014年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 48000km

パノラミックスライディングルーフ / レザーシート / メーカーナビ / 360°カメラ

ENG査定額
235万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!