トップ  >   【トヨタ】ウィッシュのアルミホイールまとめ

【トヨタ】ウィッシュのアルミホイールまとめ

  2019年2月18日 Posted by 編集部

この記事ではトヨタ「ウィッシュ」のアルミホイールの種類についてまとめていきます。これから中古車でウィッシュの購入を検討している方はご参考にされてください。

 

【ウィッシュ】購入時に意識したい2つの装備品 | オプションの市場価値からお得を見抜く考え方

ウィッシュのアルミホイールの種類

ウィッシュのアルミホイールではいくつかの種類が用意されていますので、ご紹介していきます。スチールホイールも設定がありますが、合わせてご紹介します。

2.0Zと1.8S(2WD)は専用のアルミホイールとなっています。1.8S(4WD)と1.8G、1.8Aと1.8Xはそれぞれ同じアルミホイール(スチールホイール)になります。

珍しく1.8Sでは、2WDと4WDの違いでアルミホイールの種類が異なっているのは注目ポイントです。特別仕様車の「1.8S モノトーン」は1.8Sをベースにしており、アルミホイールについては、1.8Sと同様の設定になります。

サイズとしては15インチ~17インチとなり、2.0Z用が17インチで最大となります。

 

グレード毎の外装写真

この章ではグレード毎に外装の全体写真を掲載します。雰囲気の違いを是非ご覧ください。

2.0Z

1.8S(2WD)

1.8S(4WD)

1.8A

1.8G

1.8X

やはり、アルミホイールによって車の雰囲気が変わりますね!アルミホイールの違いもグレード選択のポイントに十分入ってきそうです。

 

レスオプションについて

ここまでご紹介してきましたように、ウィッシュにはいくつかの種類のアルミホイールがあります。他の車種では同じようにアルミホイールの種類が豊富な場合、レスオプションが用意されていることがあります。しかし、ウィッシュにはレスオプションが用意されておりません。

そのため、新車購入時には、標準のアルミホイールからの変更は出来ませんでした。現在は生産中止となっておりますので、新車購入時のことは気にする必要はなさそうです。

逆に、中古車で購入する時にはその点を頭に入れておいた方が良いでしょう。中古車の場合、グレードとアルミホイールの標準の組み合わせと異なっている可能性があります。組み合わせが標準と異なっていると売却時の査定額に影響が出てくる可能性があります。

まとめ

この記事ではウィッシュのアルミホイールについて、まとめました。これからウィッシュの購入を検討されている方のご参考になりますと幸いです。

現在、ENGでは初年度登録から5年経過していないウィッシュを高価買取中です。該当車両にお乗りの方は是非ご連絡ください。

 

▼関連するガイド▼

【TOYOTA ウィッシュ】おすすめ記事6選 | 買う・売るを考え中の方必見です!

TOYOTAウィッシュのカラーまとめ!外装色8色+おまけ1色をご紹介

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

アルファード 2.5S Cパッケージ

  • 年式: 2018年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 8000km

サンルーフ / 3眼LED / ディーラーOPナビ / 後席モニター / デジタルインナーミラー

ENG査定額
445以上万円

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!