車買取・査定なら高額買取のENG
通話無料!お電話はお気軽に 0066-9769-90570
トップ  >   【注目】2020年4月中古自動車オークションの状況

【注目】2020年4月中古自動車オークションの状況

  2020年4月14日 Posted by 編集部

この記事では、2020年4月のオークションの状況についてご紹介します。

現在のオークションの状況はと言いますと、売りたい人、買いたい人のバランスが崩れてしまっている状態です。

輸出向け車両については、弊社株式会社ENGを含めて数社しか応札をしていません。売りたい人の方がかなり多くなってしまっており、取引が成立せず、多くの車両が流札となっています。

関連記事:「中古自動車オークションのセリの仕組み

需要と供給のバランスが崩れてしまっていますので、オークション相場も良いとは言えません。

毎年恒例ですが、トヨタ系ディーラーが3月末決算のため、オークションへの出品が増えていました。なんとか換金したいと、例えば、相場が300万円の車に対して、200万円と非常に早いタイミングで売り切りをつけることもしばしばありました。

応札者が減っている状況ですので、200万円で売り切ってそのまま落札になることもあり、相場に大きくインパクトを与えました。

また、昨年末まで全体的に非常に良い相場でしたが、そのタイミングで仕入れた在庫を抱えている大手の買取店や小売店があります。

そういった在庫を今オークションに戻してきていますが、100~150万円ロスでも換金したいという売り方をしているお店もあります。事情はわかりませんが、投げ売りとも言える売り方で相場が壊れてしまっています。

この先の予想は難しいですが、昨日の記事でもご紹介したように、マレーシアへの輸出は止まっていませんので、今、売却ご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせお待ちしております。

 

▼関連記事▼

マレーシア5月12日まで外出禁止延長!

【マレーシア】今って輸出止まってるんですか?いいえ、止まってません

マレーシアのコロナウイルスの影響

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

ハリアー Z

ハリアー Z

  • 年式: 2020年式
  • 色: ブラック
  • 走行距離: 12,000km

メーカーナビ / JBLプレミアムサウンド / パノラミックビューモニター / デジタルインナーミラー / ヘッドアップディスプレイ / パワーバックドア

ENG査定額
350万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!