車買取・査定なら高額買取のENG
通話無料!お電話はお気軽に 0078-60131-0027
トップ  >   新型ヴォクシーのグレード一覧と特徴を比較!買うならどのグレード?

新型ヴォクシー

新型ヴォクシーのグレード一覧と特徴を比較!買うならどのグレード?

  2022年2月7日 Posted by 編集部

2022年1月13日に発売された、新型ヴォクシー。
新型ヴォクシーには、ハイブリッド車の『S-Z』、『S-G』とガソリン車の『S-Z』、『S-G』と合計4グレードとウェルキャブシリーズが用意されています。
4代目となる新型ヴォクシーは、新設計のTNGA GA-Cプラットフォームを採用し、走行性能や先進運転支援機能を大幅に進化させただけでなく、パッケージングも見直され使い勝手も向上。
今回は、そんな新型ヴォクシーの
グレードごと違いや特徴、ボディーカラーを紹介します!

ヴォクシーの気になるリセール価格は?残価率はどうなの?

新型ヴォクシーのグレード

新型ヴォクシーには4つのグレードがあります。
グレードによって、乗車定員と選択できる駆動方式も違ってきます。

グレード 乗車定員 駆動方式
ハイブリッド  S-Z
7人乗り 2WD
E-Four
ハイブリッド  S-G 7人乗り 2WD
E-Four
8人乗り 2WD
ガソリン  S-Z
7人乗り 2WD
4WD
ガソリン  S-G 7人乗り 2WD
4WD
8人乗り 2WD
4WD

『S-Z』は7人乗りのみの設定ですが、『S-G』は7人乗りか8人乗りかを選ぶ事ができます。
駆動方式は、ハイブリッド車の『S-G』グレード以外は、2WDか4WD(E-Four)かを選択する事ができます。

『S-Z』グレードの特徴

引用元:https://toyota.jp/voxy/

▼S-Z(ハイブリッド/2WD/7人乗り)内装色ブラック


シート表皮は、合成皮革+ファブリックです。

『S-Z』のインサイドドアハンドルは、シルバー塗装がされています。
また、7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを採用。写真はハイブリッド車の為、オプティトロンメーターハイブリッド専用カラーになっています。

<S-Zのチェックするポイント!>

  • シート表皮:合成皮革+ファブリック
  • グリルに埋め込まれているダイヤ型の薄暮灯(LED)が標準装備
  • 運転に必要な情報をウインドシールドガラスの視野内に投影する、カラーヘッドアップディスプレイがメーカーパッケージオプションで設定可能
  • 車両後方カメラの映像をインナーミラー内のディスプレイに表示する、デジタルインナーミラーがメーカーパッケージオプションで設定可能
  • 7.0インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを採用。ハイブリッド車は、専用色のオプティトロンメーターが特徴
  • 座面と背もたれをすばやく温める快適温熱シート(運転席・助手席)が標準装備。(S-Gはメーカーパッケージオプション)
  • 運転席と助手席、それぞれの体感温度の違いに合わせて設定できる、左右独立温度コントロールフロントオートエアコン+リヤオートエアコンが標準装備(S-Gはメーカーパッケージオプションorメーカーオプション)
  • S-Zのハイブリッド車のみ、インパネ一体型センターコンソールボックス(S-Zのガソリン車は独立型)
  • どの席でも楽しめる音響空間の、12スピーカー<メーカーオプション>
  • シルバー塗装のインサイドドアハンドル
  • 折りたたみ式大型サイドテーブル(カップホルダー4個・ポケット・充電用USB端子2個(type-C)・エコバッグフック2個)
  • セカンドシートに、オットマン&シートヒーターをメーカーオプションで設定可能(オットマンは2WD車のみ)

『S-G』グレードの特徴

続いて『S-G』です。
8人乗りのセカンドシートには、
705㎜のロングスライドが可能な6:4分割チップアップシートを採用。サードシートを跳ね上げれば後列全てを荷室として使用でき、多様な使い方ができるのも魅力の一つです。

S-G(ガソリン/2WD/7人乗り)内装色ブラック


『S-G』のシート表皮は、上級ファブリックです。

S-G(ガソリン/2WD/8人乗り)

引用元:https://toyota.jp/voxy/

<S-Gのチェックするポイント!>

  • シート表皮:上級ファブリック
  • 足をゆったり伸ばして座れる超ロングスライド 8人乗りのセカンドシートには、705㎜のロングスライドが可能な6:4分割チップアップシートを採用
  • 助手席シートバックテーブル(カップホルダー2個+エコバッグフック2個付)が8人乗りに標準装備
  • 4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを採用。ハイブリッド車は、専用色のオプティトロンメーターが特徴
  • 座面と背もたれをすばやく温める快適温熱シートはメーカーパッケージオプション
  • 運転席と助手席、それぞれの体感温度の違いに合わせて設定できる、左右独立温度コントロールフロントオートエアコン+リヤオートエアコンはメーカーパッケージオプションorメーカーオプション
  • 折りたたみ式サイドテーブル(カップホルダー2個付<7人乗り>、格納式センターボックス(カップホルダー2個+オープンボックス+エコバックフック付<8人乗り>)

アルミホイール


新型ヴォクシー

S-Z S-G
ハイブリッド車 ガソリン車 ハイブリッド車 ガソリン車
205/55R17タイヤ&17×6Jアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装) 2WD
205/60R16タイヤ&16×6Jアルミホイール(ミディアムグレーメタリック塗装) E-Four 4WD 2WD/E-Four/4WD

 


ハイブリッド車→で、ガソリン車は『S-G』と同じ、です。

カラーバリエーション

新型ヴォクシーのボディーカラーは6色です。

ホワイトパールクリスタルシャイン<070>

メタルストリームメタリック<1K0>

マッシブグレー<1L6>

アティチュードブラックマイカ<218>

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>

グリッターブラックガラスフレーク<226>

 

ホワイトパールクリスタルシャイン<070>・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>・グリッターブラックガラスフレーク<226>はメーカーオプション(¥33,000円)です。

新規開発されたグリッターブラックガラスフレークは、色の見え方が光の加減で変化する煌めく上品なブラック。普通のブラックでは物足りないといった方におすすめのカラーです。

▼関連記事 3代目ヴォクシーのボディーカラーまとめ

ヴォクシーのカラー(外装色・内装色)まとめ!オススメのカラーは!?

 

各グレードの車両本体価格

各グレードの車両本体価格(税抜き)です。

グレード 乗車定員 駆動方式 車両本体価格(税抜)
ハイブリッド  S-Z 7人乗り 2WD 3,400,000円
E-Four 3,600,000 円
ハイブリッド  S-G 7人乗り 2WD 3,127,273円 
E-Four 3,327,273円
8人乗り 2WDのみ 3,127,273円 
ガソリン  S-Z
7人乗り 2WD
3,081,818円 
4WD 3,261,818円
ガソリン  S-G 7人乗り 2WD 2,809,091円
8人乗り 4WD 2,989,091円
7人乗り 2WD 2,809,091円
8人乗り 4WD 2,989,091円 

 

▼あわせて読みたい▼

ヴォクシーのグレード一覧と違いを比較!オススメのグレードはこれ!

ヴォクシーの気になるリセール価格は?残価率はどうなの?

まとめ

この記事では、新型ヴォクシーのグレードごとの特徴とボディカラーについてご紹介しました。

購入を検討されている方は、ご参考にして頂ければ幸いです(^o^)
下記、ヴォクシーの人気記事をまとめました↓

▼関連記事▼
ヴォクシーの気になるリセール価格は?残価率はどうなの?
ヴォクシーのサイズはコレ!全長・全幅・全高や室内長もご紹介!
◎ヴォクシーの燃費は?ハイブリッド車とガソリン車はどちらがお得?
◎人気のミニバン、ヴォクシー VOXY の内装をご紹介!
◎ヴォクシーを買う前に読みたいオススメ記事5選!

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

アルファード2.5G

アルファード2.5G

  • 年式: 2019年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 30,000km

サンルーフ ・3眼LEDヘッドライト ・デジタルインナーミラー ・メーカーオプションナビ ・リアエンターテイメントシステム ・バックカメラ

ENG査定額
405万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!