トップ  >   アルファードの買取相場についての観測

アルファードの買取相場についての観測一覧

2019.3.7時点の観測情報

衝撃的なニュースが入ってきました。競合輸出業者が、30系後期アルファード、ヴェルファイアをマレーシアのお客さん(輸入業者)に激安で約100台販売したそうです。これにより、現地での販売では価格競争が激しくなりそうです。日本国内のオークション相場にも影響が出る可能性があります。どれだけ激安で販売したかや、マレーシア現地の状況など下記の記事にまとめましたので、ご覧下さい。

【悲報】30後期アルファード・ヴェルファイアを競合輸出業者が激安で海外へ販売

2019.3.1時点の観測情報

お待たせ致しました。3月に入りましたのでH30/3登録の30後期アルファード・ヴェルファイアの買取を開始させて頂きます。お問い合わせお待ちしております。

2019.2.26時点の観測情報

30型後期アルファードの外装色についてまとめました。エアロボディと標準ボディで選択出来るカラーが少し違ってきますので注意が必要です。ご購入を検討されている方は参考になると思います。また、カラーコードについても解説しています。マニアックな会話を楽しみたい方はチェックしてみてください。査定の時にも役立つと思います。

【カラー】30系後期アルファード外装色まとめ

2019.2.25時点の観測情報

例年、年度末の3月は中古自動車の流通台数が多くなり、全体的に相場が落ちやすくなります。今年、特に危惧しているのは、30系後期アルファード・ヴェルファイアです。下記の記事で、昨年3月の30系前期アルファード・ヴェルファイアの買取相場の推移と、今年なぜ30系後期を気にしているのかを解説しています。これから3月に向けての需要と供給のバランスが心配です。

ENGでは、30系後期以外にも、30系前期、初年度登録から5年以内の20系も買取を行っております。査定のご依頼お待ちしております。

例年の3月の相場状況と今年の懸念点 | 30系後期アルファード・ヴェルファイア

2019.2.15時点の観測情報

マレーシアの旧正月が明けて、現地で日本から輸出された30系後期アルファード・ヴェルファイアの販売が開始されています。しかし、現地では混乱が起きております。

日本でのオークション相場の変動と、マレーシアの輸入業者の販売の状況をお伝えしたガイドを更新しました。是非ご覧下さい。

【30後期アルファード・ヴェルファイア】旧正月明けのマレーシア混乱中です。

 

2019.2.7時点の観測情報

30系後期アルファード・ヴェルファイアの純正アルミホイールについてまとめました。アルミで自動車の雰囲気は大きく変わりますが、グレードによって設定出来るアルミが決まっています。前期モデルからの変更点なども、まとめてありますので、是非ご覧ください。

【30系後期アルファード・ヴェルファイア】純正アルミホイールの種類まとめ

2019.1.21時点の観測情報

年明けから30後期アルファード、ヴェルファイアの相場が下がっております。明らかに需要より供給量が大きくなっています。ちょっとしたパニック相場になっている節もありますので、売却検討中の方は慌てて売却をすると不利な条件になってしまうかもしれません。少し様子を見るのもありかと思います。詳しくは下記ガイドにて。

【30後期アルファード・ヴェルファイア】売却様子見でもよいかもしれません

2019.1.17時点の観測情報

新型アルファード、ヴェルファイアで人気装備の「3眼LEDヘッドランプ」について、記事にまとめました。これから新車購入検討されている方は是非チェックをしてみてください。

新型アルファード・ヴェルファイアで大人気!!3眼LEDヘッドランプを解説

2019.1.16時点の観測情報

2019年のオークションが始まり、新型アルファード、ヴェルファイアの相場が下落しています。今後の相場予想とその3つの理由を記事にまとめました。まだご覧になっていない方は是非チェックしてみてください!

30後期アルファードヴェルファイアの相場予想と3つの理由

 

2019.1.9時点の観測情報

明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。

年明け為替に大きな動きがありました。為替と輸出向け車両の売却タイミングは密接な関係があります。詳しくは下記ガイドをご覧下さい。

新年のご挨拶と年明けの為替の動き

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!