車買取・査定なら高額買取のENG
通話無料!お電話はお気軽に 0066-9769-90570
トップ  >   木曜日のオークションがドタバタしている3つの理由

木曜日のオークションがドタバタしている3つの理由

  2018年12月20日 Posted by 編集部

木曜日は毎週恒例ですが、関東最大規模のオークションが開催されています。木曜日のお昼の時間帯のセリの詰まり具合は本当にすごくて、文字通り秒単位で仕事をしている状態です。

この記事では、弊社のオークション仕入れチームが忙しい3つ理由を解説していきます。

▼関連ガイド▼

中古自動車オークションのセリの仕組み

忙しい理由1:規模の大きい複数の会場でオークションが開催されており、総出品台数が多い

まず、木曜日は関東で最大規模のオークションが開催されますが、他にも規模の大きいいくつもの会場で同時にセリが開催されています。

そのため、絶対的な出品台数が多くなり、ENGが取り扱っている車種の台数も必然的に多くなります。

 

忙しい理由2:同時にセリがくる確率が高い

また、各会場が並行してセリを進めているため、3会場、4会場同時に欲しいクルマの応札をする必要が出てくる場合があります。

同じ会場内でもセリが行われるレーンが分かれており、2レーンの会場から、最大12レーンの会場まであります。つまり同じ会場内でも、同時に3~4台セリが来て、応札ことになることがあります。

 

忙しい理由3:セリがくる間隔が非常に短く、管理が大変

更に、出品される順番的に、うちが欲しい車種が多く出品されるのがお昼頃ですので、セリとセリの間隔が短い、セリが連続でくる、セリが同時にくるということが起こり、どうしてもドタバタします。

1台1台のセリにかかる時間はバラバラですので、Aの車が次の応札の予定だったところ、先にBの車がくるということもよくあり、管理も大変です。

 

こういった事情で毎週木曜日はドタバタしております。そのため、チーム内の連携が非常に大事です。

おそらくオークションで仕入れをしている他の会社様も木曜日はドタバタされているはずです。こればっかりはしょうがないですねぇ。。

 

ただ、忙しくはありますが、大量に仕入れが出来る機会でもありますので、毎週木曜日は、特に力をいれて準備をしています。

 

今後もこういった感じで、仕入れの裏事情もお伝えしていきますので、お楽しみに!

おまけ

先週、弊社の代表がマレーシアに出張へ行っておりました。代表も、マレーシアから本社のスタッフと連絡を取りながらセリに参加をしていたのですが、木曜日は忙しすぎて席を離れられず、ご飯も買いに行けない状態だったようで、現地のお客様が「海老ラーメン」を差し入れしてくださったそうです。

とても美味しそうです。差し入れありがたいですね。

 

▼あわせて読みたい▼

【レポート】クリスマス・イン・マレーシア 

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!