車買取・査定なら高額買取のENG
通話無料!お電話はお気軽に 0066-9769-90570
トップ  >   新車と中古車とどちらがおすすめか、メリットとデメリットから考える

新車と中古車とどちらがおすすめか、メリットとデメリットから考える

  2021年6月28日 Posted by 編集部


車を購入するとき、新車にすべきか、それとも中古車にすべきか迷ってしまうという方も少なくないのではないでしょうか。

どちらを選べば良いのか迷ってしまう場合には、両者のメリットとデメリットを比較してみると、どちらを選んだら良いのか答えが見えてくるかもしれません。

新車と中古車はどっちがおすすめ?

車を購入する資金に余裕があり、最新の性能と安全性が高い装備された車に乗りたいという方は新車がおすすめです。

また他人が乗った車には抵抗があるという方や古い車は故障しないか心配という方も、新車を選んだほうが良いでしょう。

それに対して、少しでも安く車を購入したいという方には中古車がおすすめです。また、もう販売されていない車やかつての憧れだった車を選ぶことができるのも中古車の魅力です。

次からは、より詳しく新車と中古車のメリット・デメリットについて見ていきます。

 

新車のメリット・デメリット

新車のメリット

新車を購入するメリットを上げてみます。

  1. 誰も乗っていない新品
  2. 最新の性能と装備品
  3. 長く乗り続けられる

まず当たり前のことですが、誰も乗ったことがなく新しいということです。ボディも内装もピカピカの状態で傷もありません。新車の良い香りも漂ってきて、新車を購入したという喜びがあります。

2つ目に、最新の機能と装備を手に入れることができるということです。

車はモデルチェンジが行われるたびに、性能アップが図られます。燃費性能の向上には著しいものがあり、また安全性においても多くの最新の車には自動ブレーキなどの安全装備が導入されるようになってきており、どのメーカーも自動運転の開発に余念がありません。

3つ目に、長く乗り続けることができるというメリットがあるでしょう。低年式や多走行の中古車を購入した場合、どうしても故障の確率があがります。車の乗り換えも手間がかかりますので、同じ車に長く乗り続けたいという方は、まずは新車を第一候補として車を探してみるのが良いでしょう。

 

新車のデメリット

ではデメリットはないのでしょうか。

  1. 価格が高い
  2. 小さな傷でも気になる

1番のデメリットは、やはり中古車と比べると価格が高いということです。

また、性能がよくなるにつれて年々新車価格があがってきています。かつては150万円で購入できた車が、今や200万円を超え、グレードによっては諸費用込みで300万円を超えています。

せっかくであれば新車を買いたいけど、予算オーバーで買えないという方もいらっしゃると思います。

また、傷を付けてしまったときがとても辛いということもデメリットかもしれません。中古車であれば、多少の傷付いても我慢できますが、新車の場合は小さな傷でもショックなものです。

 

中古車のメリット・デメリット

中古車のメリット

  1. 価格
  2. 販売終了の車を買える
  3. すぐに乗ることができる

中古車のメリットは、なんといっても価格です。新車では手の届かない車でも、中古車なら購入できるという場合も少なくありません。

探してみると、新古車や1年落ちの車が、新車と比べると、とても割安に感じる価格で購入出来ることがあります。

また、中古車は車種やグレードだけでなく、状態や、走行距離、装備品などで値段がかわってきますので、予算の中で、欲しい車を選ぶことできます。

2つ目に、今販売されていない車を購入することができるということです。子供の頃に憧れていたあの車に、大人になってから乗ってみたいという夢を叶えることができるかもしれません。

中にはプレミアが付いて新車時よりも高額になっているものもあります。特に、レストアされた旧車は、高額な価格で売買されていることもあります。

3つ目に、すぐに乗ることができるということです。整備や手続きの時間がありますので、その場で車を乗って帰るというわけにはいきませんが、新車と比べると早く乗ることが出来る場合が多いです。新車の場合は、人気の車だと納車まで半年待ちということもあります。

 

中古車のデメリット

デメリットについても、見ていきましょう。

  1. 新車との性能差
  2. 不具合が起きないかという不安
  3. 他人の使用感
  4. 欲しい車がすぐに見つからない可能性

1つ目は、新車との性能差です。日々技術は進歩していますので、どうしても発売から時間が経っている車ほど、新車との性能差は大きくなっています。

ですが、最新の装備品でなければ、安全でないのか、便利でないのかと言われると必ずしもそうではありません。1年落ちの車だと新車と変わらない装備が付いていることもありますし、5年落ち、10年落ちの車でも人によっては十分な性能と感じる装備がついていることもあります。

予算の中で、満足出来る性能の車を探したいですね。

2つ目に、不具合が起きないかという不安です。最近の車は、性能が上がっており、簡単には不具合が起きなくはなっていますが、前の所有者がどんな運転の仕方をしていたのかわからない分、故障の不安がつきまとうかもしれません。

そんな不安を少なくするためには

  • 状態の良い車を買う。修復歴がある車輌は買わない。
  • 故障した際の保証をつけておく

ということをやっておくのがオススメです。

 

3つ目に、やはり他人が乗っていたということもデメリットの1つでしょう。気になる方にとっては、使用感があるというのは、大きなストレスになるかもしれません。

4つ目は、欲しい車によっては、流通量が少なくすぐに手に入らないかもしれないという点です。例えば、珍しいカラーであれば、希望の状態の車がなかなか見つからず、新車の方が納車が早いということもありえます。

 

中古車購入時の注意点

先程もお伝えしましたが、中古車を購入する場合は、修復歴がないかどうかはしっかり確認しておきましょう。

修復歴があると書かれている場合は、車の骨格であるフレームまでダメージを負っていることを意味しています。素人では、事故の程度を判断できませんので、基本的には、価格が安くても避けたほうが無難です。

また、修復歴がない車でも事故歴がないわけではありません。修復歴と事故歴の違いについては「【知らなきゃ損する!?】事故車と修復歴車」をご覧下さい。

 

また、中古車を買う時は、信頼出来るお店で買うことがオススメです。まだ中古自動車業界は完全にクリーンとは言い難い状況で、悪質なお店では、走行距離や修復歴を偽って販売しているお店があります。

車の状態などについて、気になることがあれば、営業担当の方にしっかり確認しましょう。明確な回答を避けられたりする場合は、少し怪しいと思った方が良いかもしれません。

 

よくある質問

Q.走行距離と年式とどちらを優先に考えれば良いでしょうか?
A.一昔前は、10年10万kmで寿命と言われていましたが、最近の車は10万kmを超えても問題なく走っている車が多いですし、10年経過しても錆び一つない車も多いです。どちらかというと車の状態を見て判断するのが良いかもしれません。

Q.中古車に値引きはありますか?
A.これは販売店によります。ですが、ギリギリの価格を提示しているお店が多いので、新車ほどの値引きを期待することは難しい印象です。

Q.新車は納車まで時間がかかりますか?
A.在庫がある場合は2週間程度で納車されますが、人気車の場合は半年以上待たされることも少なくありません。そのため買い替える場合は、納車のタイミングも考慮する必要があるでしょう。納車が待てない方は中古車を検討するのもアリだと思います。

▼関連記事▼
車購入の流れ(必要書類と手続き)を解説します!
車を購入したい!気になる初期費用の内訳を徹底解説!
車の維持費はいくらかかる?節約のポイントもご紹介
車をローンで購入する場合のメリットとデメリットを紹介します

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!