トップ  >   【決定版】エスティマの売却価格を高くする方法!!おすすめの売却時期は?

【決定版】エスティマの売却価格を高くする方法!!おすすめの売却時期は?

  2018年11月7日 Posted by 編集部

エスティマと言えばファミリーカー。

ファミリーカーと言えば乗り潰すもの、高く売れない車。そう思って、ディーラー下取りで満足していませんか?

 

売却の方法によっては、10~20万円、もしかするとそれ以上高額で売却出来るかもしれません。

こちらの記事では、エスティマを高く売却する方法について書いていきます。

 

【トヨタ エスティマ】新車購入から中古車売却までを網羅!オススメガイド8選

エスティマを高く売却する方法

まず、エスティマを売却する場合に一般的なのが、乗り換えの場合のディーラー下取りです。しかし、正直なところ下取り価格は非常に安いです。

他に査定を出すのも面倒、下取りと買取店の査定額が違うと思っていない、など色々理由はあると思いますが、高く売却したいのであれば、下取りではなく買取店に査定に出しましょう。それだけでも大きく値段が変わってきます。

 

しかし、地域の買取店に車を持ち込んだ場合でも、お店によって査定額にはバラつきがあります。そこで複数の業者に同時に査定を申し込む「一括査定」が人気です。同時に査定を申し込むことが出来、最も値段の高い業者に売却することが出来ます。

 

デメリットとしては、多くの業者から電話がかかってきたり、査定の日程調整など手間がかかることが挙げられます。手間がかかるのが嫌な方は避けた方がよいかもしれません。

 

多くの情報サイトでは高額売却のためには、「一括査定をしましょう」という提案で終わっていますが、実は更に高く売却する方法があります。

 

結論としては、エスティマを高く売却するためには、弊社のような輸出業者へ売却しましょう!

 

※中古自動車の流通経路

 

あまり知られていませんが、一括査定でよくある買取店は、買取したエスティマを業者だけが参加出来る中古自動車オークションに出品しています。そのため、エンドユーザーの方からの買取金額は、オークションでの流通価格から、買取店の利益や手数料を差し引いた額となります。

 

その後、オークションに出品されたエスティマの大半は輸出業者が購入し、海外に輸出されています。中でも多くのエスティマはマレーシアに輸出をされており、日本国内より高い値段で流通していますので、日本での流通価格はマレーシアでの人気で決まっていると言っても過言ではありません。

 

ENGのような輸出業者は、買取店や輸出車両に特化して買取をしているブローカーがオークションに出品したエスティマを買ってなお、輸出を通じて利益を上げることが出来ています。つまり、直接ENGへお売り頂ければ、買取店やブローカーの利益や手数料分、高額買取させて頂くことが可能です。

 

また、マレーシアへの輸出業者の中でも、ENGは日本からのマレーシアへの輸出において、圧倒的なシェアを獲得しており、競合他社より有利な価格で海外のお客様へ販売出来ています。つまり、手前味噌で恐縮ですが、ENGへお売り頂くのが最もオススメということです。

 

エスティマを高く売却されたい方は是非ENGへご連絡下さい!

▼あわせて読みたい▼

【必見】ENGが買取店よりも高価買取出来る仕組み

輸出業者に車を売却すれば、車を高額で売却出来るということはあまり一般的には知られていません。現時点でも、輸出業者はオークションから車を仕入れて輸出をすることで利益を出すことが出来ていますので、エンドユーザーのお客様から買取出来るように取り組むという輸出業者がほとんどないというのも一つの要因です。

 

本当か?とご不安に思う方もいるかと思いますが、皆さまが手放されたエスティマがどのように流通しているかを理解すれば、一括査定より高く売却出来る理由にご納得頂けるはずです。

 

ENGは3年ほど前に、エンドユーザーのお客様からの買取を始めました。その時の話については下記からどうぞ!

なぜENGが個人買取を始めたのか?

 

次にエスティマのおすすめの売却時期について見ていきます。

 

エスティマ購入からのおすすめの売却時期

エスティマのオススメの売却時期は、初年度登録から3年~5年経過しない間です。次の図はエスティマ購入からの買取価格の推移のイメージです。

※あくまでイメージですので、必ず図のような価格の変動率になるわけではございません。ご了承下さい。

▼関連ガイド▼

【シミュレーション】エスティマを5年と10年で乗り換えた場合の費用の違いは?中古車エスティマの売却のコツとは?

新車購入後、ガクッと新車購入価格に対して、買取価格が落ち込みます。そこから、3年経過頃から5年経過しない頃までは緩やかな価格の下落になり、5年を経過すると大きく価格が下落していきます。10年を超えたくらいからは下落が緩やかになりますが、その時には随分値段が落ちてしまっています。

 

実は、エスティマの大半が輸出されているマレーシアへは、輸出規制があり、初年度登録日から1年以上、5年未満の車両しか輸出することが出来ません。そのため、海外需要と値段が合い始める3年経過したころから5年経過前まではほぼ値落ちをしていませんが、5年を経過するとガクっと値段が落ちていきます。

 

ですので、購入金額と売却金額のバランスを考えると、初年度登録から3年~5年経過しない間がオススメとなります。

 

中でも、5年経過する前というのは、

  • 2度目の車検の手前
  • 新車で購入してからある程度の期間使用出来ている
  • 5年経過すると値下がりが加速する

という理由で、特に売却の検討をするにはよいタイミングです。

 

しかし、5年経過ギリギリで売却をしようとすると、手続きなどの関係で、海外の輸出に間に合わないことがあります。そうなると、輸出前提での値段が出せませんので、少し早めに売却をご検討されるのがオススメです。

▼あわせて読みたい▼

【驚愕】輸出対象から外れるとウィッシュがこんな値段になることも…【マレーシア輸出ルール】

全体的な相場の動きも追いかけよう

高額で売却するために、他に気にしておきたいのが、全体的な相場価格の変動です。

 

先程、初年度登録から3年~5年の間は、値段が変わりづらいという話をしましたが、同じ3年落ち(初年度登録から3年経過)のエスティマでも全体の相場価格が変動するため、時期によって買取価格が変わってきます。

 

例えば、2014年に購入して2017年の時点で3年経過したお車と、2015年に購入して2018年の時点で3年経過したお車。同じ3年落ちですが、3年経過時点で査定をしても査定額が変わってくる場合があります。

下図の例では、同じ3年落ちの車両でも、2018年に査定した車両の方が査定額が高くなっています。逆に、2018年の時点では、先程のお話から3年落ちも4年落ちもあまり査定額は変わりません。

 

※図の査定額はわかりやすくお伝えするための例です。査定額を保証するものではございません。実際の査定額は、車両のグレード、装備品、状態などにより変わってきます。

 

このことから、売却時期に特別こだわりがなければ、初年度登録から3年~5年経過する前までの間で、全体の相場の変動を見つつ、相場がよいタイミングで売却するのが良いでしょう。

相場は様々な要因で変動しますので、1ヶ月で買取価格が10万~20万円で変動することがあります。少しでも高く売却するためには、日々相場をチェックする努力も必要です。ENGでは買取事例として、エスティマの相場価格をお伝えしていますので、是非そちらもチェックしてみて下さい!

まとめ

エスティマを高く売却する方法とおすすめの売却時期についてご説明しました。

一括査定よりも高く売却するためには、輸出業者、中でも大半のエスティマが輸出されるマレーシアへの輸出で圧倒的なシェアを誇るENGへ売却されるのがおすすめです。

少しでも高く売却したい方は、初年度登録から3年~5年経過しない間の相場がよいタイミングでお売り頂くのが良いでしょう。もちろん、手間でなければ一括査定との組み合わせも有効です。

皆さまからの査定のご依頼、お待しております!

 

 

▼あわせて読みたい▼

【エスティマ アエラス】2サイズある純正アルミホイールの見分け方

3代目エスティマの人気グレードはどれ?グレードごとの特徴や違い

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!