トップ  >   【知っておくべき】長期休み明けの相場の動きの傾向

【知っておくべき】長期休み明けの相場の動きの傾向

  2019年8月16日 Posted by 編集部

お盆期間も終盤になってきました。皆様台風10号、大丈夫でしたでしょうか?

ENGはお盆期間も営業をしておりまして、沢山のお問い合わせを頂いており、ガンガン買取もさせて頂いております。ありがとうございます。

ただ、いつも仕入れを行っている中古自動車オークションがお盆期間はお休みなので、関連する部署はお休みしています。

さて、お盆などの長期休み明けは、

  1. 出品台数が増える
  2. 休み中の為替変動の影響

などの理由で通例相場が動きやすく、どちらかと言うと下がることが多い印象です。

出品台数については、ほぼ1週間どのオークション会場もお休みなので、出品が溜まっているということと、長期休み明けは売却や乗換を検討される方が増えるタイミングということもあり、オークションの出品台数が増えてきます。

相場の変動は、出品台数が増えた分に対して需要がどうか、という話になりますので、欲しい人がそれより多ければ相場は上がりますし、少なければ相場は下がります。

そして、その欲しい人のところに関わってくるのが、為替です。

アルファード・ヴェルファイアなど、マレーシアへ輸出で出ている車両は、マレーシア人気が相場価格に与える影響が大きいですが、貿易ですので、為替の変動が海外需要に直結します。

為替が良くなると海外需要は高まりますし、為替が悪くなると海外需要は少なくなります。

長期休みの場合、その間に大きく為替が変動している確率が上がりますので、休み明けに大きく影響が出やすいという傾向にあります。

もちろん他の要因も絡んで来ますので、必ずではありませんが、今後も売却タイミングを探る上では、参考になるかと思いますので、頭の片隅に入れておいて頂くと良いかと思われます。

気になる今の為替はと言いますと、ニュースを見て頂くとお分かりかと思いますが、お盆前からあまりよくありません。

それが、お盆明けてみてどうかというところですが、先日お伝えしましたように、ここまでのところマーケット良い感じですので、安全にご売却されたい方は、お盆が明けて流れが変わる前にお問い合わせを頂くのが良いかもしれません。

皆様からの査定のご依頼お待ちしております!

▼関連するガイド▼

新型アルファード・ヴェルファイア相場安定も、上がり下がりが…

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

アルファード 2.5S Cパッケージ

  • 年式: 2018年式
  • 色: ブラック
  • 走行距離: 8,000km

サンルーフ / 3眼LED / リアエンターテイメント / パノラミックビューモニター / デジタルインナーミラー

ENG査定額
540万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!