トップ  >   レクサスRX・NXの気になるリセール価格!残価率はどうなのか?

レクサスRX・NXの気になるリセール価格!残価率はどうなのか?

  2020年3月25日 Posted by 編集部


レクサスの中でも人気のSUVが、RXとNXです。高級車レクサスのSUVのリセール価格はどうなのでしょうか?高級車だけに売却時にどれだけ値段がつくかも気になるポイントです。

この記事ではレクサスRX・NXのリセール価格・残価率について見ていきますので、購入予定の方は参考にしてみてください。

※この記事は、リセール価格や残価率の保証をするものではありません。損失を被った場合も一切責任をとれませんので、ご承知おきください。

レクサスRX・NXのリセール価格・残価率

早速、レクサスRX・NXの残価率について見ていきます。上手に購入すると平均よりも高い残価率が期待出来そうです。

 残価率とは?

残価率とは、新車購入価格に対する、売却時の価格の割合のことです。

 残価率 = 売却時の価格 ÷ 新車購入価格

残価率が高いほど価値が落ちづらい人気の車と言えます。

それぞれ新車購入時から3年経過後の残価率は、

  • RX:60~65%以上
  • NX:55~60%以上

になった実績があります。

平均的な車の新車購入から3年経過後の残価率は50~55%程度と言われておりますので、平均よりも高い残価率であると言えます。

車の買い方や状態、売却のタイミングによって大きく違ってきますので、あくまでご参考にして頂ければと思います。場合によっては下回ることも、より高い残価率を狙うことも出来そうです。

レクサス車は、新車購入時に大きな値引きが期待出来ないので、残価率を高くしようと思うと売却先が非常に重要です。次から売却時のことについても見ていきます。

レクサスはディーラー下取りが当たり前?

レクサスにお乗りの方は、乗り換え時にディーラーで下取りに出されるケースが多いイメージです。しかし、お得に乗り換えをしたい方は、買取店でも値段を確認してみると良いでしょう。

一般的にディーラーの下取り価格は、買取店の買取価格よりも安くなりがちです。ディーラー下取りが経過年数からのアバウトな値付けがされているのに対して、買取店はその時の中古車市場の相場を参考にして買取をしてくれるからです。

レクサスでも同様に、買取店の方が高い値段をつけてくれる時があるので、値段を確認してみるのがオススメです。数十万円値段が変わってくる可能性があります。

稀にアバウトな値付けだけに、ディーラー下取り価格の方が買取店の価格よりも高いことがあります。これは経験則になりますが、レクサスの場合、他のトヨタ車よりもその確率が少し高い気がします。

その場合は、ラッキーと思って下取りに出せば良いと思いますので、お得に乗り換えをしたい方は買取店の無料査定で値段を確認しておきましょう。

▼関連記事▼

知っておくべき下取り価格事情!ディーラー下取りで損していませんか?

レクサスRX・NXのリセール価格が高い理由

レクサス車のラインナップの中でも、RX・NXはリセール価格が高くなっています。それは、国内の人気に留まらず海外でも人気があるからです。

一部の中古車のレクサスRX・NXは海外へ輸出されています。中古車のRX・NXが主に輸出されているマレーシアでは、日本での流通価格よりも高値で取引がされているので、輸出需要にハマるお車は高値で売却出来る可能性があります。

しかし、輸出にハマるかどうかは新車購入時に決まってしまいます。例えば、ハイブリッド車はマレーシア輸出には出ていません。リセール価格を重視するのであれば、新車購入時から売却時のことを意識しておくことが大事です。

また、マレーシアへは輸出規制の関係で、新車購入から1年以上5年未満の車両しか輸出をすることが出来ません。今、RX・NXにお乗りの方は、5年経過する前に一度値段を確かめておくのがオススメです。

余談ですが、燃費が良いのでハイブリッド車を買おうとしている人は、本当にお得かどうか確認しておく必要があります。ハイブリッド車とガソリン車の車両本体価格差を取り戻すためにどれだけ走る必要か計算したことはありますか。下記の記事はアルファード・ヴェルファイアについて書いた記事ですが、参考になるかと思います。

▼関連記事▼

【知らなきゃ損】アルファード・ヴェルファイアのガソリン車とハイブリッド車はどちらがお得?

 

レクサスRX・NXを高く売るのであれば輸出企業へ

レクサスRX・NXを高く売却したい方は、直接個人からも買取を行っている輸出企業で一度値段を確認しましょう。

先程、海外人気でレクサスRX・NXのリセールが良いとお伝えしましたが、一般的な買取店は、買取した車両を輸出しているわけではありません。買取した車両を中古自動車オークションへ出品しており、その車を輸出企業が落札して輸出しているのです。

そのため、買取店が提示出来る買取価格は、オークションの落札データから、買取店の利益・経費・手数料を差し引いた額となります。

一方で、輸出企業はオークションで落札した車両を輸出していますので、直接輸出企業に買取をしてもらえば、買取店の利益や手数料などの分、高値が付く可能性があります。

輸出には細かい条件がありますので、全ての車が輸出に出る訳ではありませんが、一度無料査定で値段を確認する価値はあります。

弊社株式会社ENGも、買取させて頂いた車両を直接マレーシアへ輸出している輸出企業です。お手放し・お乗り換えご検討中の方はお問い合わせください。

▼愛車の値段を無料査定で確かめる▼

※正確かつスムーズにお値段をご提示するために、『車検証』をご用意の上、お問い合わせのご協力をお願い致します。詳しくはこちら

 

リセール価格重視の方にはアルファードがオススメ

レクサスRX・NXも良い残価率が期待出来ますが、もっとリセール価格を重視したい方には、トヨタの高級ミニバンのアルファードがオススメです。ブランドと車のタイプが違うことが許容出来る方は検討してみてください。

実はアルファードは、レクサスRX・NX以上に海外で人気があり、より高い残価率が期待出来ます。必ずアルファードの方が高い残価率を実現するとは限りませんが、下記の記事も含めて参考にして頂ければと思います。

兄弟車のヴェルファイアも人気ですが、現時点では、アルファードの方がリセール価格・残価率は高くなっています。

▼アルファード・ヴェルファイアの残価率▼

アルファード・ヴェルファイアの驚異のリセール価格!残価率が高いその理由は?

ちなみに、海外では、アルファードベースのレクサス車が販売されていますが、残念ながら日本では販売されていません。

▼アルファードベースのレクサスLMはこちら▼

【レクサスLM】アルファードベースのレクサスLMが公開。内装はコンプリートカーのロイヤルラウンジベース!?写真で比較してみた。

まとめ

この記事では、レクサスRX・NXのリセール価格・残価率について見てきました。ポイントをまとめておきます。

・RX・NXの残価率は平均よりも高い
・高く売りたい人は買取店・輸出企業でも値段を確認しましょう
・より高い残価率を重視したい人はアルファードがオススメ

 

レクサスRX・NXは良い車ですので、出来るだけお得に乗りたいものです。もしこれまで他社の値段を確認せずディーラー下取りに出していた方は、買取店・輸出企業でも是非査定をしてみてください。

▼関連記事▼

輸出したレクサスNXが新しいオーナー様の手に渡りました

LEXUSがNXに特別仕様車”Bronze Edition(ブロンズ エディション)”を設定

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

アルファード 2.5SC パッケージ

  • 年式: 2017年式
  • 色: ブラック
  • 走行距離: 29,000km

サンルーフ / ディーラーOPナビ / バックカメラ / プリクラッシュセーフティ

ENG査定額
310万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!