トップ  >   ルーフレールってなに?ランクルのルーフレールを解説!

ルーフレールってなに?ランクルのルーフレールを解説!

  2019年1月10日 Posted by 編集部

ランクルの人気装備の1つに「ルーフレール」があります。この記事ではルーフレール全般の説明と、ランクルのルーフレールについて書いてあります。

ルーフレールって何?

ルーフレールってどれのこと?と思われる方もいるかもしれませんが、ルーフサイドに取り付けられるレールのことです。

アウトドアレジャーを楽しむ方に人気の装備品で、ルーフレールにキャリアを取り付けると、積載物を増やすことが出来ます。

スノーボードやスキーの板、サーフィンボード、自転車、収納ボックスなどルーフに積んでいる車両を見たことはないでしょうか?

車内に積み込めないものを載せることが出来たり、大きい荷物を車外に載せることが出来るので、車内を広く使うことが出来ます。

 

見た目でも人気のルーフレール

アウトドアレジャーに便利という側面上、SUVやワゴンに取り付けられることが多いのですが、アウトドアレジャーをしない方でも見た目が好きという理由で取り付けている方もいるようです。それだけで、いかにもSUVという感じの雰囲気になります。

取り付けない方が好きという方もいらっしゃるかと思いますので、この辺は好みになってきそうです。

 

ルーフレールの注意点

人気のルーフレールですが、荷物を積んで利用する場合や、取り外す可能性がある場合は、下記のような注意が必要です。

  • 高さ制限のある場所に注意
  • しっかり固定していないと荷物が落ちてしまうことがある
  • 空気抵抗が増えるため、燃費が悪くなる可能性有り
  • 重心が高くなり、操作性が少し下がる可能性有り
  • 取り外した際に跡が残る

これらの注意が必要ですので、設定を検討している方は頭に入れておくと良いでしょう。次から、ランクルのルーフレールの話をしていきます。

 

ランクルの2種類のオプションルーフレール

SUVの代表格であるランドクルーザーにもルーフレールを取り付けることが出来ます。ランクルの純正ルーフレールでは、実はメーカーオプションとディーラーオプションを選択することが出来ます。

大きな違いはルーフレールの「色」です。メーカーオプションは「ブラック」、ディーラーオプションは「シルバー」です。同じルーフレールでも色が変わると車の雰囲気が変わります。

やはり見た目は大事ですから、ルーフレールを取り付けるのであれば、車の色との組み合わせで判断されるのがよいかと思います。

外装色「ブラック」「パール」の車両に、「メーカーオプション」と「ディーラーオプション」のルーフレールをそれぞれ取り付けた写真を載せておきますので、参考にされてください。

▲ブラック×ブラック

▲ブラック×シルバー

▲パール×ブラック

▲パール×シルバー

 

ランクルのルーフレールの値段

気になるルーフレールの価格は、メーカーオプションが\32,400(税別\30,000)、ディーラーオプションが\43,200(税別\40,000)です※。
※別途、工賃がかかる場合があるかもしれません。

メーカーオプションのルーフレールは新車購入時に注文する必要がありますが、ディーラーオプションのルーフレールは後から取り付けることも出来ます。

 

まとめ

ルーフレールとは何かと、ランクルのルーフレールについて書いてきました。

ランクルの購入を検討されている方は、利便性、見た目の両面で取り付けを検討してみてはいかがでしょうか?

 

▼関連ガイド▼

【ランクル人気装備】クールボックスで冷たい飲み物を!

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

買取車両H27レクサスNX200tIパッケージ

レクサス NX200t Iパッケージ

  • 年式: 2015年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 72,000km

サンルーフ / メーカーナビ / パノラミックビューモニター / パワーバックドア

ENG査定額
280万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!