トップ  >   3代目エスティマの人気グレードはどれ?グレードごとの特徴や違い

3代目エスティマの人気グレードはどれ?グレードごとの特徴や違い

  2018年9月20日 Posted by 編集部

2006年のフルモデルチェンジ以降、多くの人に愛され続けているトヨタのミニバン・エスティマ。機能性を追求し、使い勝手のいいデザインと作りはまさにミニバンの代表的な存在でもあります。数々のマイナーチェンジを重ね現在の形に至りますが、3代目エスティマにはどのようなグレードがあるのでしょうか。売れている人気グレードを紹介します。

3代目エスティマのグレードラインナップ

2018年現在、3代目エスティマにはハイブリッド車、ガソリン車ともに4つのグレードがあります。グレードは高い方から順に PREMIUM-G、AERAS SMART、AERAS PREMIUM、AERAS になっています。 価格面では、すべてのグレードにおいてハイブリッド車のほうがガソリン車よりも100万円ほど高く設定されています。安全面では、全グレードに自動ブレーキが標準装備となっており、そこまで差はないといっていいでしょう。装備に関しては、最上位グレードの AERAS PREMIUM-G にのみパワーバックドアが標準装備されています*。 このように機能面ではそこまで差のないエスティマですので、グレードを選ぶ判断基準はインテリアの高級感という部分が要素として大きいといわれています。各グレードのインテリアを見てみましょう。

*他のグレードではメーカーオプションとして設定可能です。

AERAS PREMIUM-G

AERAS PREMIUM-G のコックピット。ステアリングとシフトノブは本革巻きと木目調を合わせたデザイン

AERAS PREMIUM-Gの2列目。すべてのシート表皮には、ヌバック調のファブリックであるブランノーブと合成皮革を採用。フロントドアアームレストには、木目調を設定しています

AERAS SMART

AERAS SMART の1列目。内装色のブラックに、合成皮革のシートのホワイト(設定色。指定のない場合はベージュ)が映えて、フレッシュな印象。フロントドアアームレストはピアノブラックです

AERAS SMART の2列目。白のシートは他と差をつけたい時にぴったりですね

AERAS PREMIUM

AERAS PREMIUMのコックピット。内装色はブラック、フロントドアアームレストは高輝度シルバーです

AERAS PREMIUMの2列目。シートはブラック&ゴールドのトリコットと、合成皮革を採用

AERAS

AERASは、内装色もシート色もブラック。シート表皮はトリコット、フロントドアアームレストにはカーボンパターンを採用しています

AERASの2列目です

人気グレードはガソリン車ハイブリッド車ともに「AERAS」

エスティマには合計8つのグレードがありますが、もっとも売れ行きが好調なのは、ガソリン車・ハイブリッド車ともに下位グレードの「AERAS」。先ほど紹介したように、エスティマは装備に関してはグレード間にそれほど差がなく、ベースモデルのAERASにも両側パワースライドドアや自動ブレーキが標準装備されています。このため、もっともリーズナブルなグレードを選んでも、エスティマの機能性を十分に得ることができるという考えから、AERASが売れ筋グレードになっていると考えられます。

ハイブリッド車はガソリン車に比べると、もちろん燃費が良いので、ガソリン車よりも経済的に乗れるように感じますが、価格に100万円ほどの開きがあるため、長く乗っていたとしても燃費の良さで価格差を埋めることは難しいのではないでしょうか。できる限り安く乗りたいという人にとっては、ガソリン車を選択するのがよいでしょう。

 

グレードごとの違いを把握して最適なものを選ぼう

エスティマは、基本的には多くのファミリー層に受ける万能な作りを目指したミニバンなので、すべてのグレードにほぼ同じレベルの設備が搭載されています。そのため、デザイン性や高級感よりも、安全性・機能性を重視する層に受けがよいことから、 AERAS に人気が集まる結果となっています。

しかし、エスティマのデザインが好みにぴったりという方や、比較的リーズナブルに高級感を実現したいという方には、上位モデルも十分選択肢の一つになり得るでしょう。例えば、最上位グレードの PREMIUM-G には全方位スーパーUVカットガラスや、弱酸性のナノイー放出機能などが標準装備されています。このほかにも、快適温熱シートやインテリアの木目調などは、乗っているだけで高級感があり、リラックスできると感じる方も多いと思います。

AERAS は、7人乗りと8人乗りをラインアップしていますが、それ以外のグレードはすべて7人乗りのみ。7人乗りは「2:2:3」の3列シートとなり、2列目はそれぞれ独立したシート(キャプテンシート)となりますが、8人乗りの場合は「2:3:3」の3列シートのため、2列目も3列目と同じくベンチシートになります。

 

長距離でのドライブや、誰を乗せる予定なのかなどを考えたとき、自分や相手に過ごしやすいインテリア・設備のグレードを選ぶことも大切です。

 

自分にとって正しい判断基準を持っておく

今回はエスティマの人気グレードについて紹介しましたが、重要なのは「どのような判断基準で選ぶのか?」ということです。もちろん上質な車内空間が揃っているのは間違いなく上位グレードですので、資金的に余裕があればPREMIUM、SMART、PREMIUM-Gなどを選択するのもありです。7人乗りのほか、8人乗りもラインアップしているグレードは AERAS のみということにも注意が必要です。

また、ムーンルーフを選択可能なグレードは AERAS と AERAS PREMIUM の2つ。上位グレードの AERAS PREMIUM-G と AERAS SMART では選択できませんので、サンルーフやムーンルーフが好きな方には、とても重要なポイントになると思います。

人気という言葉に流されず、しっかりと吟味したいですね。

▼こちらもよく読まれています▼

【アルファード・ヴェルファイア】新車を買うならENGがオススメの理由

【シミュレーション】エスティマを5年と10年で乗り換えた場合の費用の違いは?中古車エスティマの売却のコツとは?

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

すぐに査定可能!即日返答!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

ハリアー プレミアム アドバンスドパッケージ

  • 年式: 2015年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 32000km

サンルーフ / メーカーナビ / パノラミックビューモニター / フルレザー

ENG査定額
275万円

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!