トップ  >   【協賛:TEAM TOM’S】SUPER GT500 ラウンド4 惜しくも優勝を逃す

【協賛:TEAM TOM’S】SUPER GT500 ラウンド4 惜しくも優勝を逃す

  2019年7月1日 Posted by 編集部

6/29、6/30の2日間でSUPER GT500 ラウンド4がタイで開催されました。ENGが協賛しているTEAM TOM’Sは2位と9位でポイントを獲得しています!

 

レース状況

今回のレースでは優勝した6号車がポールポジションでスタート。TEAM TOM’Sの36号車と37号車はそれぞれ、4番グリッドと5番グリッドからのスタートでした。

ここだけ見ると6号車がスタートからそのまま勝ったのかと思うかもしれませんが、そうではありません。6号車が先頭を走る中、36号車は順位を上げて6号車の背中を形に。なんと29週目に6号車を抜き去り、トップに躍り出ます。

30週を終えた時点で36号車と6号車は同時にピットイン。メカニックバトルとなり、先に作業を終えた6号車がコースに戻り順位が変わりました。コース上だけではないバトル。熱いですね!

 

その後は、6号車とTEAM TOM’Sの36号車と37号車で上位を争う展開に。37号車が36号車を抜き去り、順位の入れ替えが起こりました。その際、36号車は順位をガクッと下げてしまいました。

37号車は6号車に1秒前後の間隔で激しく迫りますが、抜ききることが出来ず、6号車が優勝となりました。最後まで目が離せない、とても熱い戦いでした。

 

TOM’S公式twitterのつぶやき

 

関連するリンク

▼2位の37号車平川選手とニック選手のコメントはこちら▼

https://supergt.net/news/single/19249

▼第4戦を終えてのランキングはこちら▼

https://supergt.net/results/team_ranking/2019/gt500

 

まとめ

今回は惜しくも優勝を逃してしまいましたが、シーズンランキングはチームランキングで37号車が1位につけています。この調子で次のレースも頑張って欲しいですね!次回は8/3、8/4の富士ラウンドです。

 

▼関連するガイド▼

【協賛】SUPER GT500 鈴鹿ラウンド TEAM TOM’S ワンツーフィニッシュ!!

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

アルファード 2.5S Cパッケージ

  • 年式: 2018年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 18,000km

サンルーフ / 3眼LED / ディーラーOPナビ / バックカメラ / デジタルインナーミラー / モデリスタエアロ

ENG査定額
475万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!