トップ  >   【オススメのお問い合わせの頂き方】平成30年1月2月登録の新型アルファード、ヴェルファイア

【オススメのお問い合わせの頂き方】平成30年1月2月登録の新型アルファード、ヴェルファイア

  2018年12月14日 Posted by 編集部

先日、下記の記事を公開してから多くのお客様から新型ヴェルファイア、アルファードのお問い合わせを頂いております。ありがとうございます。

▼大反響の記事▼

30後期アルファード、ヴェルファイア輸出先より大量オーダー!オークションでの落札事例もご紹介

 

順次、営業担当よりご連絡を差し上げておりますので、お待ちくださいませ。

 

平成30年1月2月登録の新型アルファード、ヴェルファイアにお乗りの皆様と、よりスムーズにお取引をさせて頂くために、お客様によってオススメのお問い合わせの頂き方をご提案させて頂きます。

他社と比較検討をした上で売却を決断をされたい方

他社と比較検討をした上で売却を決断されたい方につきましては、是非気になる他社様に先に査定の依頼をして頂きまして、最後にENGにご連絡ください。

ほとんどの他社様は買取したお車を中古自動車オークションへ出品していますが、ENGは、そのオークションから車を買って海外に輸出をしています。

そのため、基本的に他社様の上の値段をつけられます。特に、平成30年1月2月の新型アルファード、ヴェルファイアについては、海外のお客様より1000台以上の大量オーダーを頂いておりますので、自信があります。

他社様に売却された場合でも、結果的にENGがオークションで買うことになりますので、他社様で納得行くまで査定をしていただいた後、最後にご連絡を頂ければ、お互いに手戻りのないスムーズなお取引が出来るかと思います。

 

売却にお手間をかけたくない方

とはいえ、査定にも手間がかかります。ENGは電話でお値段を出すことが出来ますが、お店によっては現車を見ないと値段を出すことが出来ないお店もありますので、日程調整も必要になるかもしれません。

それが何社もとなると、そもそも売却することが面倒になってしまうかもしれません。

高く売却したいけど、極力手間はかけたくないという方は、最初からENGへご連絡いただければと思います。オークションでいくらで買っているかなども情報公開しておりますので、参考にしていただければ幸いです。

 

ご注意頂きたいポイント

ご注意頂きたいのは、輸出前提で他社様よりお値段をつけさせて頂いておりますので、ハイブリッド車など輸出にハマっていないお車や輸出に不利なお車は、1月2月登録とはいえ他社様よりお値段をつけるのは難しい場合があります。

また、今買取に注力しているのが新型の平成30年1月2月登録のお車ですが、3月以降となりますと、マレーシアの輸出規制の関係で輸出出来るまでに数ヶ月以上時間がありますので、その場合も同様です。

 

まとめ

連日多くのお問い合わせを頂いておりますが、まだまだ海外のお客様のオーダーにはお車足りておりません。平成30年1月2月登録の新型アルファード、ヴェルファイアにお乗りの皆様、多くのお問い合わせお待ちしております。

▼あわせて読みたい▼

【今更聞けない?】アルファード/ヴェルファイアの「30系前期/後期」ってなんのこと?【車の型式とは】

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

レクサス NX200t Fスポーツ

  • 年式: 2016年式
  • 色: シルバー
  • 走行距離: 21,000km

サンルーフ / 3眼LED / メーカーナビ / パノラミックビューモニター / パワーバックドア / クリアランスソナー

ENG査定額
340万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!