車買取・査定なら高額買取のENG
通話無料!お電話はお気軽に 0066-9769-90570
トップ  >   TOYOTA フルモデルチェンジした新型ランドクルーザー300を世界初公開!!

TOYOTA フルモデルチェンジした新型ランドクルーザー300を世界初公開!!

  2021年6月10日 Posted by 編集部

TOYOTAは、2021/6/10に新型ランドクルーザー300を、中東地域を中心にオンラインで世界初公開しました。2021年夏以降に世界各地で発売予定とのことです。

ランドクルーザーの歴史と新型ランドクルーザー300について

ランクル300

ランクル300

新型ランドクルーザー(海外仕様)

 

ランドクルーザーは1951年8月に誕生し、70年にわたって人々に安全と安心を届けてきました。「どこへでも行き、生きて帰ってこられるクルマ」として、ランドクルーザーを鍛え、進化させてきたとのことです。

コスタリカの農場

ステーションワゴン型ランドクルーザー

世界中で使われるランドクルーザーの用途 (コスタリカの農場・ステーションワゴン型ランドクルーザー)

 

今回フルモデルチェンジをする新型ランドクルーザーの開発の狙いについても

  1. ランドクルーザーの本質である「信頼性・耐久性・悪路走破性」は、進化させつつ継承する
  2. 世界中のどんな道でも運転しやすく、疲れにくい走りを実現する

と、これまでのランドクルーザーの伝統を引き継ぐものになっています。

 

新GA-Fプラットフォーム採用

シャーシ

新型ランドクルーザーでは、TNGAに基づく新GA-Fプラットフォームを採用。フレーム、車体を含めた車両全体の軽量化(-200kg)・低重心化、重量配分・サスペンション構造の改善等が実施されています。

更に、「凄腕」「匠」といった熟練テストドライバーやダカールラリー出場ドライバーをはじめとする評価メンバーによる実路走行での作りこみを通じて、オンロード、オフロードの双方で運転しやすく、疲れにくいクルマを目指しています。

 

具体的には、悪路走破性能の向上のために、次のような開発や新技術の採用が行われました。

E-KDSS

E-KDSS

サスペンションの基本性能(ホイールアーティキュレーション : タイヤの浮きづらさ)と、「E-KDSS(Electronic Kinetic Dynamic Suspension System)」の採用により接地性が向上。

マルチテレインモニター

マルチテレインモニター

マルチテレインセレクト

マルチテレインセレクト

ドライバー視点で障害物を直感的に可視化できる「マルチテレインモニター」と、走行路面を判定し、自動でモード選択する「マルチテレインセレクト」も採用されています。

 

新型ランドクルーザーの内外装とサイズ

新型ランドクルーザー(海外仕様)

外装は、写真のようにフロントのデザインが変更。オフロード走行時のダメージを受けにくいランプ位置やバンパー造形など機能美が追求されています。

ランクル300内装

ランクル300内装

ランクル300内装

また内装は、直感操作ができるスイッチ類を機能ごとにレイアウトし、形状や色など操作性を考慮したデザインとすることで、快適性を追求。悪路状況でもクルマの姿勢を捉えやすい水平基調のインストルメントパネルも採用されています。

写真は、海外仕様なので、左ハンドルになっています。

 

一方で、全長・全幅・ホイールベースなどの車両サイズと、ディパーチャーアングル・アプローチアングルは従来型の200シリーズが踏襲されているとのこと(一部グレードを除く)。ランクル200のサイズを把握しておくと、大体のサイズ感が掴めそうです。

▼ランクル200のサイズはこちら▼

ランドクルーザーのサイズはどうなのか?全長・全幅・全高をご紹介!

 

新型ランドクルーザーの先進安全性能

ランドクルーザー300 Toyota Safety Sense

 

新型ランドクルーザーには、先進機能を付与した最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を採用。次のような先進安全性能が備わっています。

  • 歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼)を検知し衝突回避または被害軽減に寄与するプリクラッシュセーフティ
  • 交差点での対向直進車や右左折時に前方から来る横断歩行者検知機能
  • ドライバーによる回避操舵をきっかけに操舵と車線逸脱抑制をサポートする緊急時操舵回避支援機能
  • 駐車場での前後障害物や、後退時の接近車両、および歩行者を認識し事故防止に寄与するパーキングサポートブレーキ

 

ランドクルーザー300のパワートレインと諸元

V6 ディーゼル ツインターボエンジン

V6 ディーゼル ツインターボエンジン

V6ガソリン ツインターボエンジン

V6 ガソリン ツインターボエンジン

新開発のV6ツインターボエンジン(3.5Lガソリン、3.3Lディーゼル)を採用し、従来型V8エンジンをも超えるクラストップレベルの動力性能とドライバビリティを実現。

また、環境性能についても、新開発のDirect Shift-10AT(10速オートマチックトランスミッション)の採用ならびにボディの軽量化により、従来型との比較で、車両使用時の年間CO2排出量を、グローバルの全台数分で約10%低減できる見込みとのこと。

現在公開されているランドクルーザー300のエンジン・トランスミッション諸元はこちら。海外仕様代表グレードの数値なので、日本での発売時には多少変更があるかもしれません。

排気量
(L)
レイアウト トランス
ミッション
過給 最高出力
(kW[PS])
最大トルク
(N・m)
ガソリン車 3.5 V6 10AT あり
(ツインターボ)
305[415] 650
ディーゼル車 3.3 227[309] 700

 

ランドクルーザー300の価格やグレード

新型ランドクルーザー300シリーズの価格については、まだ公式では発表がありません。2021年夏に発売予定とのことですので、近々発表があるのではないでしょうか。その他、詳細なスペックやグレードもこれからです。

 

グレードについては、公開されたこちらの写真に「GR SPORT」バッジがついていることから、GRスポーツモデルも発売されることが予想されています。

 

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!