トップ  >   マレーシア料理のご紹介

マレーシア料理のご紹介

  2019年12月27日 Posted by 編集部

今回は、マレーシアの料理の写真をご紹介します。月初に、弊社株式会社ENGの代表がマレーシアに定例の出張に行っておりまして、その時の写真です。

▼関連記事▼

ENG社長マレーシア出張中!マレーシア料理をご紹介!

 

まずはお馴染みのカレーラーメンです。これを見て「あっいつものだ」と思った方はENG通として認定させて頂きます。

1件目でたらふくご馳走になり、2件目バーへ行き、3件目はラーメンで〆です。

 

1年前にマレーシアの大手レストランをやめて独立したシェフが「Chef chew」というお店を開業しました。

マレーシアでは、お店の予約となると当日、もしくは長くても1週間先くらいまでが普通なのですが、Chef chewは2~3週間先まで予約が埋まっていて、場合によっては1か月先まで埋まっているほどの大人気店です。

その弟さんが、2軒ほど隣に「Chef Hong」というお店を出しており、こちらも人気店です。同じく大手レストランで勤めていたそうです。

今回代表は、Chef Hongでご馳走になりました。Chef chewと出しているメニューは同じです。とてもおいしかったのですが、Chef chewの方がおいしかったとのことです。

このチキンライスは、ジンジャーライスとチキンが別皿になって出てきました。チキンをジンジャーライスにのせて食べます。

こちらは敷き詰めた氷の上に、揚げたお肉(酢豚のお肉のような感じ)をのせて、その上から更に氷をのせた料理です。

最初は、お肉が温かいのですが、もちろん、氷でどんどん冷たくなっていきます。食べ時は、温かい時でもよいですし、冷えてからでもとのことです。

写真を見ても、説明を聞いてもどんな味なのか全然想像ができません(汗)

 

続きまして、こちらはニョニャ料理です。ニョニャ料理は、移民してきた華僑の男性(ババ)と地元マレー系女性(ニョニャ)が結婚したことで生まれました。

 

最後はワンタンミーです。ここも代表が昔からお世話になっているお店なのですが、夜中までおじいさんが頑張って作ってくれています。

手が震えてしまって、盛り付けが少し汚くなってしまっていますが、味はとてもおいしいです。

お体には気を付けて頂いて、これからもおいしいワンタンミーを食べさせてほしいです。

今回のご紹介は以上です。

 

社長、次のENGの事業として、マレーシアのおいしいお店をまとめたグルメブックはどうでしょうか?

▼関連記事▼

ENG代表、マレーシア出張に行っておりました

【ご紹介】マレーシアと日本の結婚式の違い | お客様の結婚式に参加してきました

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

ヴェルファイア 2.5Z Gエディション

  • 年式: 2018年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 10,000km

サンルーフ / 3眼LED / リアエンターテイメント / パノラミックビューモニター / デジタルインナーミラー / モデリスタエアロ

ENG査定額
480万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!