車買取・査定なら高額買取のENG
通話無料!お電話はお気軽に 0078-60131-0027
トップ  >   【増加する出品台数】2022年10月 オークションの振り返りと今後の相場予想

今度の相場予想

【増加する出品台数】2022年10月 オークションの振り返りと今後の相場予想

  2022年10月31日 Posted by 編集部

こんにちは。ENGです。

先日、年内売却をするならいつが良いか?売却のタイミングについての記事をUPいたしました。

これから売却予定の方に、ぜひ読んでいただきたい内容となっております。
※特にH30年登録のお車をお乗りの方は必読です!

▼ぜひご覧ください

【H30年登録】売却は5年が経過する前に!

年内に売却予定の方は、お早目にこちらから査定申込・お問合せ下さいませ!

本日は、最近のオークションの振り返りと、前回に引き続き今後の相場予想の記事になります。

増加している出品台数

まずは、ここ最近のオークションに出品される車両の台数についてです。

例年であれば、お盆明けから年末にかけてのオークション出品台数は、それほど多くないのですが、今年は例年に比べて大幅に増加しています。

増加した理由は?

増加した主な要因として考えられるのは、下記3つ。

  • 円安の影響で、マレーシアに輸出される車の相場が高くなっている
  • 去年と一昨年、コロナの影響で相場が下がり安くなったタイミングで車を買った方達が、一気に売りに出している
  • 大手買取店が、今年のGW明け頃に小売向けで買ったが、売れなかった在庫車両を大量に出品している

減っていく買い手

増加する出品台数とは反対に、買い手は減少しています。

どのくらい減っているかと言いますと、輸出業者数十社のうち、現在買っているのは、弊社含めて3~4社くらいなようです。

多くの輸出業者が、買い付けをやめている理由は?

状況を聞くと、買い付けをやめている主な理由は、下記2つ。

  • 9月までに輸出しすぎた為、資金に余裕が無くなり買い付けを止めている
  • 輸出先であるマレーシアの輸入業者から注文が来ない(マレーシア現地に車が入りすぎていて、売れ行きがよくない為)
    ※マレーシアでは11月19日に選挙を控えている為、買い控えがおきている状況で、なおさら買い付けを止めてるところが大半です

そんな中、2~3月の繁忙期並に大量の車が出品され(トヨタディーラー、大手小売業者、大手買取業者が売れない車を大量にオークションに出してきている)需要と供給のバランスが崩れてしまっている状況です。

その結果、相場はあってないような状態で、徐々に下がり続けています。

▼関連記事

【2022年3月4月】オークションの振り返りと相場の変化 今後の相場予想

今後の相場予想

今後、出品台数が減らない限り、2022年の輸出が止まったタイミングで相場がどう変わっていくのか…見通しが立ちません。。。

現在は、持ち堪えてるようで、毎週ずっと下がり続けている状態です。

相場が不安定な状況ですが、年内や年明け4月までには売却しようと思っている方(特にライフスタイルが変化する春は、売却せざるを得なくなってしまったというケースも多いかと思います)は、より良いお乗り換え・ご売却になるようサポートさせていただきますので、ご相談下さいませ。

お問い合わせお待ちしております!!

査定申込・お問合せはこちら

ご安心ください!相場下落を理由にキャンセルは致しません

▼関連記事

【今後の相場予想】例年より大幅に増加したマレーシアの輸入台数

【驚愕】輸出対象から外れるとウィッシュがこんな値段になることも…?!

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

アルファード2.5G

アルファード2.5G

  • 年式: 2019年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 30,000km

サンルーフ ・3眼LEDヘッドライト ・デジタルインナーミラー ・メーカーオプションナビ ・リアエンターテイメントシステム ・バックカメラ

ENG査定額
405万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

車種 初年度
登録年月
 

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!