トップ  >   【協賛:TEAM TOM’S】SUPER GT500 ラウンド7 4位でゴールしポイント獲得

【協賛:TEAM TOM’S】SUPER GT500 ラウンド7 4位でゴールしポイント獲得

  2019年9月23日 Posted by 編集部

9/21、9/22にSUGOでSUPER GT 500のラウンド7が開催されました。ENGが協賛しているTEAM TOM’Sは37号車が惜しくも表彰台を逃し4位でゴール。しかし、しっかりポイントを獲得し、年間ランキングでは1位まで7ポイント差と、ポイントを詰めたレースになりました。36号車は10位でレースを終えています。

 

レース状況

決勝のレースは雨。ウォームアップの段階では曇っており、決勝レースが始まる直前に雨が振り始めました。各チーム、晴れ用のスリックタイヤか雨用のウェットタイヤのどちらをつけるか悩むことになりました。

多くのチームがウェットタイヤを選択する中、決勝レースのポールポジション1号車がスリックタイヤを選択。結果としては雨は降り続き、レース開始直後からスリックタイヤ選択勢は順位を大きく下げてしまいました。

36号車は今季3回目のエンジン交換のペナルティで、7週が終わったところで10秒のピットストップ実施。11位からレース再開となりました。

37号車は途中トップにたっていましたが、こらえきれず4位まで後退。そのまま4位でレースを終えました。優勝は3号車の CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(平手晃平/フレデリック・マコヴィッキ)でした。

雨の中、タイヤの判断など難しい選択を迫られるレースでしたが、最終レースにつながるレースでした。37号車はラウンド7を終えて、ランキング2位。最終戦は、ノーハンデ戦になりますし、是非タイトルの奪還をして頂きたいです。

 

TOM’S 公式Twitterのつぶやき

関連リンク

決勝レースダイジェスト

ランキング

 

まとめ

ラウンド7は、37号車4位、36号車10位でレースを終えています。最終レースは、11/2、3にもてぎで開催されます。タイトル奪還なるか!?最後まで目が離せません。

【協賛:TEAM TOM’S】SUPER GT500 ラウンド6 3位表彰台獲得

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

アルファード 2.5S Cパッケージ

  • 年式: 2018年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 18,000km

サンルーフ / 3眼LED / ディーラーOPナビ / バックカメラ / デジタルインナーミラー / モデリスタエアロ

ENG査定額
475万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!