トップ  >   【協賛】SUPER GT500 TEAM TOM’S 最終ラウンド優勝も、年間チャンピオンは惜しくも逃す…
SUPERGT500ファイナルラウンド

【協賛】SUPER GT500 TEAM TOM’S 最終ラウンド優勝も、年間チャンピオンは惜しくも逃す…

  2019年11月4日 Posted by 編集部

11/2,3にもてぎにて、SUPER GT500の最終ラウンドが行われました。弊社株式会社ENGが協賛しているTEAM TOM’S(@tomsracing)は37号車は優勝、36号車は3位に入るも、残念ながら年間チャンピオンは逃してしまいました。

 

最終ラウンドを前にTEAM TOM’S は37号車が年間ランキング2位に入っており、年間チャンピオンが狙える位置にいました。全てはこの最終ラウンドの結果次第。そんなレースでした。

決勝レースは、36号車がポールポジション、37号車が4位からのスタートでした。レース序盤36号車はトップをキープしながら走行し、37号車は2位まで順位をあげます。

レースが大きく動いたのは32周目。37号車が36号車を抜きトップに躍り出ます。これで37号車の逆転年間チャンピオンの可能性が大きくなりました。3番手には、暫定年間1位の6号車が。このまま37号車、36号車が1-2フィニッシュを飾れば37号車の優勝が決まります。

36号車と6号車の壮絶な2位争いが繰り広げられますが、39周目に6号車が36号車を抜き去ります。

この順位のままレース終了。37号車は最終戦を制するもわずか2ポイント差で年間ドライバーチャンピオンを逃すことに。

 

残念ながら年間チャンピオンは逃してしまいましたが、最後に素晴らしいレースを見せてくれました。今シーズンもありがとうございました。

レース後37号車平川選手、ニック選手のコメントは下記のリンクよりご覧いただけます。

▶試合後のコメント

SUPER GT公式サイト
年間ドライバーズランキング結果
ファイナルラウンド結果

▼あわせて読みたい▼
●【協賛:TEAM TOM’S】SUPER GT500 ラウンド7 4位でゴールしポイント獲得

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

買取車両H27ノアSI

ノア SI

  • 年式: 2015年式
  • 色: ブラック
  • 走行距離: 22,000km

7人乗り / 両側パワースライドドア / 社外ナビ / バックカメラ

ENG査定額
185万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!