トップ  >   中古車市場(オートオークション)の仕組みとは?

中古車市場(オートオークション)の仕組みとは?

  2017年11月29日 Posted by 編集部

オートオークションとは

オートオークションとは、中古車を扱っている事業者しか参加することが出来ない、中古車市場のことです。以下、オークションと省略します。

オークションは、全国各地でほぼ毎日、複数箇所で同時に開催されており、大きい会場では1日に1万台以上の中古自動車が出品されています。車種も、軽、普通自動車、ミニバン、トラックなど幅広く出品されており、会員になっている事業者はインターネット経由で全国各地のオークションに参加することができます。

よくある中古車販売店もオークションで買ってお店で販売したり、CMでお馴染みの中古車買取店は買い取った車両をオークションに出品しています。

弊社ENGも創業以来、毎日オークションに参加し、オークションから多くの車を買っています。

 

オートオークションでの相場が中古車買取価格の基準

このオークションでの車両の流通価格、いわゆる相場が非常に重要で、この相場が中古自動車業界の値段の基準になっています。
例えば、中古車販売店A社があったとして、A社はオートオークションで購入した車両Xの金額、つまりオークション相場価格に自社の利益や諸経費を乗せて、車両Xを一般のお客様に販売します。

当然、その車両Xをオークションに出品した中古車買取店のB社が存在しています。
オートオークションでA社が落札する金額、つまりオークション相場価格からB社の利益や手数料を引いた額で、もともとの車両Xの持ち主のお客様から、B社が中古車を買い取ります。オークション相場は、人気、新しい車種の発売、海外情勢、為替など、様々な要因で日々変化しますが、その変化に伴い中古車の販売価格、買取価格も日々変動しています。

このように、中古自動者業界の中心にオークションがあり、中古車販売店、中古車買取店の値段が、日々変動するオークション相場によって決まっています。

 

▼関連する記事▼

なぜENGが個人買取を始めたのか?

ENGは海外への独自の販売ルートがあるため、オークション相場価格よりも高額買取が可能

上記のように、一般的な中古車買取店で車を売ると、様々な業者の利益や手数料が差し引かれるため、お客様が受け取る売却金額はその分減ります。しかし、ENGでは直接海外に輸出し、より高いご予算で購入して頂ける方へ販売しますので、買取店の利益や手数料などを還元した金額で、お客様から買い取ることができます。これが買取店に依頼するよりも、ENGへ依頼したほうが高値買取が実現できる仕組みです。

 

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

すぐに査定可能!即日返答!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

エスティマ アエラスプレミアムエディション

  • 年式: 2015年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 72000km

ディーラーOPナビ / 後席モニター / バックカメラ / 4WD

ENG査定額
180万円

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!