トップ  >   ハリアー

買取価格相場
ハリアー

ENG買取相場価格

190~万円以上

※2014年(H26)から2017年(H29)式の相場

40秒で完了!あなたの愛車を
「高く」「早く」買取ります

1お車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!

PURCHASE DATA- ハリアーの買取速報 -

年式 査定時期 カラー 車種・グレード 走行距離 査定額
2014年式 2018/8 ブラック ハリアー エレガンス 47000km 254万円以上 詳細
スペック: サンルーフ / メーカーOPナビ / バックカメラ
2016年式 2018/7 ブラック ハリアー エレガンス 27000km 245万円以上 詳細
スペック: ディーラーOPナビ / バックカメラ / ハーフレザー
2015年式 2018/8 ブラック ハリアー エレガンス 28000km 255万円以上 詳細
スペック: メーカーOPナビ / バックカメラ / フルレザー
2015年式 2018/7 パール ハリアー エレガンス 42000km 254万円以上 詳細
スペック: メーカーOPナビ / バックカメラ / ハーフレザー
2015年式 2018/8 パール ハリアー エレガンス 33000km 271万円以上 詳細
スペック: サンルーフ / メーカーOPナビ / JBLプレミアムサウンド / モデリスタエアロ
2015年式 2018/7 ブラック ハリアー プレミアム アドバンスドパッケージ 23000km 285万円以上 詳細
スペック: サンルーフ / メーカーナビ / パノラミックビューモニター
2014年式 2018/7 パール ハリアー エレガンス 55000km 250万円以上 詳細
スペック: メーカーOPナビ / バックカメラ / ハーフレザー
2015年式 2018/6 パール ハリアー プレミアム アドバンスドパッケージ 68000km 282万円以上 詳細
スペック: サンルーフ / メーカーナビ / パノラミックビューモニター / レザーシート / モデリスタエアロ
2014年式 2018/7 ブラック ハリアー エレガンス 78000km 240万円以上 詳細
スペック: ディーラーOPナビ / バックカメラ
2015年式 2018/7 ブラック ハリアー エレガンス G'S 14000km 280万円以上 詳細
スペック: サンルーフ / メーカーOPナビ / バックカメラ

※買取事例の一部を表示しています

MARKET- ハリアーの買取相場についての観測 -

2019.7.5時点の観測情報

ENGが高価買取出来る仕組みをマンガで解説しました。世の中には「どこよりも高く買い取ります」と明確な根拠もなく言葉だけを謳う会社も少なくありませんが、ENGの場合は高額買取が出来る仕組みがあります。マンガでわかりやすくまとまっておりますので、是非一度ご覧ください。皆様からの沢山の買取査定のご依頼お待ちしております。

【マンガでわかる】ENGが高価買取出来る仕組み

2019.7.3時点の観測情報

トヨタから黒基調の「ハリアー」特別仕様車 PREMIUM“Style NOIR”(プレミアム スタイル ノアール)が7月2日に発売となりました。詳しくは下記よりどうぞ。

トヨタ 黒基調の「ハリアー」特別仕様車 PREMIUM“Style NOIR”(プレミアム スタイル ノアール)を発売!

2019.6.26時点の観測情報

先日、マレーシアで仕組みの変化があり、既にアルファード・ヴェルファイアなどの輸出向け車両のオークション相場に影響が出てきています。ですので、もちろん買取相場も変わってきています。今後、高く売却したいと考えている方は、車の状態や距離に気をつけて頂ければと思います。すでに状態に自信がない方は、下記のガイドは必見です!沢山の買取・査定のご依頼お待ちしております。

【マレーシアの仕組みの変化】既に輸出向け車両の相場に影響が…

2019.6.21時点の観測情報

 

ディーラーで新車を買う時に、当たり前のように下取りに出している方はいませんか?確かに、売り買いを同じ店で出来るのは非常に楽ですが、果たしてそれはお得なのでしょうか?ディーラー下取り価格を持って、ENGへ買取・査定依頼を頂くことがありますので、実際のところ下取り価格はどうなのか?を記事にしました。もちろん、車種によっても差は出てきますが、お得に乗換をしたい方必見です!

知っておくべき下取り価格事情!下取りで損していませんか?

2019.6.7時点の観測情報

2019年度の買取ご紹介企画をリリースしました。最もご紹介してくださった方には、なんとマレーシアツアー旅行をプレゼント致します。この機会に、ハリアー・エスティマ・ウィッシュの売却ご希望のご友人を是非ENGへご紹介ください。買取させて頂いたハリアー・エスティマ・ウィッシュを輸出しておりますので、買取価格にも自信があります。皆様からの沢山の買取のお問い合わせお待ちしております。

2019年度年間ご紹介企画 | マレーシアツアー旅行をプレゼント!!

2019.5.31時点の観測情報

今回、ENGの主な輸出先であるマレーシアで大きな仕組みの変化がありました。それに伴い、日本国内でのマレーシア向けの全ての中古車流通相場に影響が出ており、買取価格にも影響が出ています。今後、高値で売却するためのポイントも書いてありますので、是非チェックをしてみてください。

マレーシア市場・日本中古車オークション市場に大激震!

2019.5.13時点の観測情報

2013年12月にフルモデルチェンジが行われ、60系が発売されたハリアーですが、一部の車両が初年度登録から5年が経過し、マレーシアへの輸出の対象から既に外れています。輸出対象から外れた車両の相場はガクっと落ち込んでいます。下記は2015年式のアルファード・ヴェルファイアについての記事ですが、ハリアーの相場を例に挙げていますので、参考になるかと思います。是非ご覧ください。

【今が売り時!?】2015年式30系アルファード・ヴェルファイア

 

2019.4.9時点の観測情報

GW(ゴールデンウィーク)をハリアーでお出かけ予定の方がいらっしゃるかと思いますが、H26年5月6月登録のお車にお乗りの方はご注意ください。GWが終わると愛車の値段が下がっているかもしれません!!

というのも、先日もお伝えしましたが、初年度登録から5年を経過し輸出の対象から外れてしまうからです。輸出には書類の手続きや船積みのスケジュールもありますので、6月登録のお車もGWが明けると輸出に間に合わなくなってしまいます。

車検2回目を前に売却を検討されていた方は、お早めにお問い合わせください。GWのお車をどうしようを思われる方は、代車サービスもありますので、ご相談ください。

2019.4.6時点の観測情報

5年落ち間際のお車にお乗りの方はいらっしゃいませんか?海外需要によって国内の流通相場が形成されているハリアーは、輸出の対象から外れるとガクっと買取相場が落ちる傾向にあります。

中古車ハリアーの大半が輸出されいているマレーシアへは、輸出規制の関係で初年度登録から5年以内のお車しか輸出することが出来ませんので、5年を経過すると、輸出の対象から外れてしまいます。ある日を境に、お乗りのお車の査定額がガクっと下がってしまうかもしれませんので、ご注意ください。

より詳しくは下記をご覧下さい。

【お乗りではないですか?】5年落ち間際のアルファード・ヴェルファイア。まもなく中古車輸出の対象から外れ、査定額が下がるかもしれません。

2019.4.5時点の観測情報

新型ハリアーのカラーラインナップをまとめました。各カラーの特徴や人気のカラーについても言及しています。もちろん、好みの色を選択するのが1番ですが、買取価格にも影響するカラーですので、しっかり検討するのが良さそうです。これから60系後期ハリアーの購入を検討されている方は是非ご参考にされてください。

新型ハリアーの人気カラーはどれ?それぞれの特徴を交えて紹介!

観測情報をもっとみる

GUIDE- 中古車査定ガイド -

ガイドをもっと見る


INFOMATION - 車種情報 -

ハリアーが日本で販売開始したのは、1997年です。それまでは存在していなかった高級SUVというコンセプトが市場から評価され爆発的な人気となりました。国外ではレクサスRXとして販売されており、後に世界中のメーカーから数多くの追随モデルが発売され、SUV市場拡大を牽引しました。

 

エレガンスなデザインとSUVを融合させたプレミアムSUV

ハリアーが誕生するまで、世の中に存在するSUVの目的はオフロードを走行することでした。そのためエレガンスなデザイン性や高級感のあるエクステリア、インテリアという概念はSUVと融合することはありませんでした。頑丈なボディである事が求められるため、いかつい外観となり町中を走るのに似合わないエクステリアになっていました。それを大きく変えたのが、北米ではレクサスRXと呼ばれた日本のハリアーです。初代ハリアーが1997年に登場してから6年が経過した2003年に、世界初を含む多くの新技術や装備を搭載したハリアー2代目が発売されました。2005年にハイブリッド仕様のハリアーが発売され、さらに2006年に3Lエンジンから3.5Lエンジンへと変更されました。3代目ハリアーは、2013年7月に発表され、2014年から正式に販売が始まりました。3代目からはレクサスRXから切り離され、日本のみでの販売となります。

 

ハリアーの計算し尽くされた繊細なインテリアとエクステリアデザイン

ハリアーのフロントは計算し尽くされた高級車に相応しいフォルムであり、大きなフロントグリルは高級感の中に迫力を醸し出しています。サイドからバックに至るまでのエクステリアは、優雅な雰囲気を漂わせおり、どこから見ても欠点が見つからない完璧なデザインです。ドアロック解除に連動してエンブレムを映し出した柔らかな照明が足元を照らし*1、車内でもLEDライトが点灯してドライバーを出迎えます。長時間使用するシートは、快適温熱シート+ベンチレーション機能が設定されているため、寒い日には暖かく、暑い日には風が通り抜けることで爽やかにしてくれます*2。エクステリアだけでなく、インテリアにもこだわり抜いた装備が登載されているのがハリアーです。

*1 エンブレムマーク付ドアミラー足元照明はPROGRESS “Metal and Leather Package”、PROGRESSに標準装備。
*2 PROGRESS “Metal and Leather Package”、PREMIUM “Metal and Leather Package”に標準装備

 

加えてハリアーは、交通事故防止の一環として政府が普及を推進しているセーフティ・サポートカーS<ワイド>、セーフティ・サポートカーです。自動ブレーキ機能、ペダル踏み間違い防止時の加速抑制装置や、車線逸脱警報などを標準装備または、オプションで選択することが可能です。どのグレードであってもFADショックアブソーバーが登載され、路面状態や走行状態に合わせてサスペンションの動きを調整できます。縦の動きだけでなくS-VSC+ダイナミックトルクコントロール4WD強調制御機能*3によって、ブレーキ制御や横滑り防止、駆動力制御を行い、車を滑りやすい状況下でも安定させるようにしています。こうした技術によってハリアーの走行性能は非常に優れたものになっています。

*3 ターボ4WD車、ガソリン4WD車のみ。

現行ハリアーのグレード

ハリアーはエンジンの種類ごとに3つのタイプに分けられます。最も価格が安く設定されているガソリン車タイプ、2017年6月のマイナーチェンジから登場したターボタイプ、燃費の良いハイブリッドタイプの3種類です。2代目ハリアーまでは、大排気量の3.5Lタイプエンジンがありましたが、3代目からはダウンサイズが行われたため最も大きなエンジンでも2.5Lとなりました。それぞれ駆動方式毎に、グレードは、ELEGANCE”GR SPORT”、ELEGANCE、PREMIUM、PROGRESSの4種類となりますが、ハイブリッドのみGR SPORTグレードがありません。PREMIUMとPROGRESSではそれぞれ、”Metal and Leather Package”が選択可能なので、実質6種類となります。GR SPORTグレードは、以前のG’sの後継車として2017年9月から販売されるようになり、よりスポーティに乗りたい方に人気となっています。

 

ハリアーの燃費と価格

ガソリン車2.0Lの中でベースになるグレードが2WDのELEGANCEであり、最も価格が安く約295万円です。次に価格が低いのはPREMIUMで約325万円、GR SPORTは約340万円です。最も高いグレードであるPROGRESSで約378万円、”Metal and Leather Package”を選択すると約35万円値段が上がります。エクステリアやインテリアが豪華な高級SUVとしてはやや低めの価格設定と言えるでしょう。ターボ車になると、価格はそれぞれのグレードで40万円~60万円ほど高くなります。ハイブリッドの価格が一番高くなり、ELEGANCEでも約378万円、PROGRESSでは約460万円です。

 

燃費はハイブリッドカーがカタログ値で、21.4km/L、2.0Lガソリン車が14.8km/Lから16.0km/L、ターボ車が12.8km/Lから13.0km/Lとされています。ターボ車でも12.8km/Lという数字なので、大型SUV車の中では十分燃費の良い車と言えます。高級SUV車であっても価格が低く設定されているハリアーは、トヨタT-Connect SDナビゲーションシステム、いわゆるメーカーオプションの純正ナビがPROGRESSグレードを除いてオプションとなります。ETCも販売店でのオプションになるため、購入時には必ずオプションで付けてもらう必要があります。

 

ハリアーは、高級SUVというカテゴリーを作った人気のある車種で、新車だけでなく中古車市場でも需要があります。現在では多くのメーカーが高級SUVを販売するようになっていますが、日本での代表格はハリアーになるでしょう。引き続きニーズが高いため新車から5年以内のハリアーであれば、非常に高値で取引されています。現在所有しているなら、どれくらいの価格になるのか調べてみても良いでしょう。

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!