トップ  >   【レポート】マレーシアのごはんってこんなの【マレーシア料理】

【レポート】マレーシアのごはんってこんなの【マレーシア料理】

  2018年10月10日 Posted by 編集部

ENG営業マンのマレーシア出張レポート第2弾! 今回は、マレーシアのごはんを写真多めに紹介します。

(第1弾はこちら:レポート】マレーシアのお客様の40周年記念パーティーに参加してきました

 

マレーシアでは、お客さんに食べきれないほどたくさんお料理を出すのが「おもてなし」なのだそう。ヌードル、海鮮、焼き鳥、から揚げのようなもの、スープ…… どれもおいしそうですねー! そしてみんな大盛り! 営業マンからのコメントと共にお伝えします。

 

こちらは「コロミー」。3種類の麺が盛られています。サラワク州の代表的な料理で、朝食に食べるのが一般的とのこと。

手前の麺料理の名前は忘れてしまいましたが、奥は塩茹でのカニ。カニ本来のうまみがたっぷり出ていました。

日本でいうところの焼き鳥にあたる「サテイ」。マレーシアやタイの代表的な料理です

アッサムラクサ(Asam Laksa)。煮込んだおさかなが入ったラーメンです。

こちらは弊社の社長も大好きな「カリーミー」! つまりカレーラーメンです。

(辛くておいしそう……)

名前のわからないお料理も多かったようですが、どれもおいしそうです。マレーシア料理ってあんまり日本には見かけない気がするので、どんな食材をどんな味付けにしているのか、気になります。見た感じ、お魚やカニなど魚介類の出汁と唐辛子の辛味がよく効いて、おいしそう!

 

 

ごはんのほかに、バトゥ洞窟の写真も営業マンから送ってもらいました。バトゥ洞窟は、クアラルンプールにある巨大な洞窟で、ヒンドゥー教の聖地とされているそうです。

すげーレインボーですが、最近改修されたばかりのようですね。レインボーの階段を上った先に洞窟があるそうです。

 

次回は、「社長が行く! マレーシアの結婚式ってこんなの」(仮)の予定です。お楽しみにー。

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

ヴェルファイア 2.5Z G エディション

  • 年式: 2017年式
  • 色: パール
  • 走行距離: 9000km

サンルーフ / ナビ無し / 後席モニター / モデリスタエアロ

ENG査定額
415万円

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!