トップ  >   ENGスタッフが選んだ『平成 思い出の 1 台』 第4回 ランサーエボリューション

ENGスタッフが選んだ『平成 思い出の 1 台』 第4回 ランサーエボリューション

  2019年1月1日 Posted by 編集部

明けましておめでとうございます。年末年始の特別企画として、ENGスタッフそれぞれの思い出深い車エピソードを聞いてみました。車は、ただの移動手段ではない場合があるんですよねえ。

「初めてマニュアル免許取って自分で買ってカスタムしまくったのが『三菱 ランサーエボリューションXII』だった。お金があれば本当はスープラさんに乗りたかった。けど、黒くてカッコ良かったから、エボちゃんにしてよかったと今は思ってる。」(スタッフA・30代)

 

今回はもっと詳しくインタビューしてみました!

 

――女性でランエボってすごく珍しく感じてしまうのですが、やっぱり走ってたんですか?

A:夜の首都高をぐるぐる走ってました。PAとか行くと、同じような人たちがいて、カスタムのこととかやり方とか、いろいろ教えてもらえて。Youtubeで見つけたかっこいいエンジン音の動画を見せて、『これにしたいんだけど』って聞いたら、いいよやってあげるよ、って言ってカスタムしてくれたりした!

――音だけでわかるものなんですね! おひとりで乗ってたんですか?

A:ひとり。わたしはスピードを出すから、妹なんか怖がって、1回もわたしの車に乗らなかった(笑)

――お気に入りのカスタムを教えてください。

A:他にもいろいろカスタムしたけど、フルバケに換えた運転席!

――どのくらい乗っていたんですか?

A:23、24歳くらいから乗り始めて5年ほど乗りました。雨の日、急に何かいつもと違う気がしたので停車させて、後ろを見たら、濡れた道路が虹色に光っていて……。

――オイル漏れしていたんですね……。

A:ああもうダメだ、ってすごく悲しかったです。もう動かなくなっていました。自分は呼んだレッカー車の助手席に乗っていて、ランエボの前を走っているのが、悲しかったですね……。

――とても大事に乗られていたんですね。

A:絶対に傷なんかつけませんでした。今はもう車には乗っていないのですが、次はスープラに乗りたいですね!

――ありがとうございました!

▼第3回はこちら▼

ENGスタッフが選んだ『平成 思い出の 1 台』第3回 青春の車

友だち追加

買取相場をLINEで配信中。お友達追加をして、高く愛車を売るために相場をチェック!

40秒で申し込み完了!簡単査定依頼!

関連する記事

その他のお客様の声

タグ

買取速報

レクサス NX200t Fスポーツ

  • 年式: 2016年式
  • 色: シルバー
  • 走行距離: 21,000km

サンルーフ / 3眼LED / メーカーナビ / パノラミックビューモニター / パワーバックドア / クリアランスソナー

ENG査定額
340万円以上

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!