トップ  >   アルファードの人気グレードはこれ!選ぶポイントとは!?

アルファードの人気グレードはこれ!選ぶポイントとは!?

  2017年10月2日 Posted by 編集部

トヨタアルファードは、数あるミニバンの中でも高級な車種です。発売以降モデルチェンジを繰り返して、日々そのスタイルは洗練されています。デザインはもちろん実用性も兼ね備えているため、値段もそれなりに高価なものです。いざ購入となると容易に決断できない方も多いことでしょう。そこで、グレードを中心に車選びのポイントを紹介していきます。

アルファードには、ガソリン車とハイブリッド車があり、ガソリン車では2WD、4WDと選択が可能です。また排気量でも2.5Lと3.5Lが選択可能であり、人によってお気に入りの車が異なってくるのは間違いありません。今回はガソリン車について見ていきますのでご参考にされて下さい。

リーズナブルなXシリーズ!とにかくアルファードに乗りたい方に!

アルファードの人気グレードの一つに、ベーシックグレードのXがあります。このXシリーズは、他のグレードに比べると安価な料金設定がされています。フラットな走行感覚で、乗り心地は申し分ないでしょう。実燃費も経済的で、シート表皮はファブリック生地、内装色は木目調というラグジュアリーな空間が広がっています。乗車定員は8人と大人数です。家族や友人と乗り合わせて楽しくドライブすることができるでしょう。静粛性も高く、運転中の会話やテレビ視聴も快適にできます。主な装備としては16インチアルミホイール、フロントバンパー、リヤバンパー、LED仕様のヘッドランプ、本革巻き4本スポークステアリングホイール、スタンダードコンソールボックスなどが挙げられます。 細かい部分まではこだわらないが、アルファードのブランド性を重視するといった方などにオススメなのがグレードXシリーズです。

アルファードシリーズのトップバッター?!グレードSについて

Xグレードの上位にあたるのが、Sシリーズです。このシリーズは、他のグレードに比べるとエアロ仕様の外観が特徴的なものです。装備の一つであるエアロバンパーは、四角形で重たくなりがちなミニバンのデザインを、よりスタイリッシュな雰囲気に演出してくれます。もちろん乗り心地は良好、ボディサイズを感じさせないハンドルの扱いやすさです。総排気量は2.5Lでトルクも強く、加速感覚も快適なものになっています。 運転中における空気の流れを考慮したオシャレなエアロ仕様のSシリーズ。外観にこだわりたい、格好よく乗りたいという方にはぴったりの車種といえるでしょう。

グレードSの上位!SAパッケージとSCパッケージ

Sグレードから派生したエアロモデルが、SAパッケージとSCパッケージです。Sグレードが7人乗りと8人乗りを選択出来たのに対し、両モデルとも7人乗りで固定されています。様々な違いがありますが、特徴的なのがシートです。SAパッケージには、スーパーロングスライドシートがあります。これは、助手席のスライド機能のことですが、最大で約1メートル程度ものロングスライドが可能になっています。この機能があれば、助手席を後ろに下げて乗り合わせている人達とのやり取りができたり、後部座席に座っている子どもとコミュニケーションが取りやすくなったりするでしょう。足をのばしてくつろぐことも簡単にできます。SCパッケージは、2列目シートがエグゼクティブパワーシートになっています。電動でオットマンの展開・収納やリクライニング操作が可能です。オプションで本革シートにすることも出来ます。また、SAパッケージには、内装・外装の高級感が増した特別仕様車の”タイプブラック”があります。機能としては、パワーバックドアが設定されるようになったのも特徴です。

GグレードとGF

GグレードはSグレードより上位のグレードにあたり、SAパッケージの上、SCパッケージの下という位置づけになります。Sグレードと同様に、7人乗りと8人乗りを選択出来ます。実は8人乗りで、パワーバックドアをオプションで選択出来るのは、Gグレードのみになります。選ぶ際にはシートの機能や定員数、必要な装備の違いを考慮して決めることで、より自分の好みにあったものが購入しやすくなります。また3.5LエンジンのGFは7人乗りであり、本革シートが標準設定になっているのが大きな違いでしょう。この点で、SCパッケージの上位の位置づけになっています。

一度は乗ってみたい!最上級グレードはこれ!

アルファードのグレードは、標準グレードであるXシリーズから順にグレードが上がっていきます。それぞれのグレードでもオプションによって値段は変わります。そのなかで最上級のグレードが、エグゼクティブラウンジです。装備、安全装備ともにグレード内最高のものが揃っています。標準装備の一つとして、プリクラッシュセーフティシステムがあります。これは、ミリ波レーダーにより障害物を感知し、衝突を回避するものです。また、インテリジェントクリアランスソナーは障害物の接近が画面に表示され、ブレーキサポートやエンジン出力抑制を行う装備です。 これらの装備やメーカー純正のナビは他のグレードではオプションで追加するものですが、エグゼクティブラウンジについては全て標準装備になっております。但し、サンルーフはエグゼクティブラウンジでもオプションです。

自分の好みを明確にしてから納得のいく車選びを!

アルファードは人気グレードが多く、どれか一つに絞ることはなかなか難しいといえるでしょう。さまざまな種類がありますが、選ぶポイントとしては外観、シートやナビゲーションなどの装備などがあげられます。また価格も大きなポイントですが、最終的には自分の好みによるでしょう。購入の際にはしっかり選ぶ基準を明確にしましょう。

※アルファードは2017/12月にマイナーチェンジが行われました。内装やサイズなどの変更点は下記からどうぞ。
30系後期アルファードのサイズってどうなの?
【30系後期】新型アルファードの燃費はどうなの?
30系後期新型アルファードの内装のまとめ

すぐに査定可能!即日返答!

関連する記事

関連するお客様の声

買取速報

ハリアー エレガンス

  • 年式: 2015年式
  • 色: ブラック
  • 走行距離: 28000km
  • 他社査定額万円
  • ENGなら差額+万円
  • ENG査定額
    241万円

40秒で完了!あなたの愛車を「高く」「早く」買取ります

1買取り対象のお車情報をご入力ください

2お客様情報をご入力ください

都道府県 お名前   電話番号

すぐに査定可能!